コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

仕事とプライベートの両立なんて無理だと思っていた女のひきずる生活からの脱却。

f:id:arivo:20170223230846p:plain

接客でミスをする。苦情を受ける。やりたいことが進まない。

イライラ、ブツブツ、ヌォォーーーーー!となることあるよね。

だから、家に帰ってもひきずってました。

<翌日にやっかいなお客様がいるパターン>

・Aという話になったらBという返事をしようとシュミレーション

・何をいってもダメかもしれない。もうダメだと自分で追い込む

<接客でミスをして迷惑をかけてしまったパターン>

・次ミスしないためにはどうする?

・あぁ~なんで私ってダメなやつなんだ。しょーもない自分。

家にいながらも仕事のことばかりで、自分を責めてばかりの毎日

だった。

 

ある日・・・

「お前が話せる内容は仕事のことだけなのか?」と言われた時に

仕事以外の会話をしていなかったことに気づいた。少しイラつい

たことは内緒ね(笑)癒しを求めるはずの場所の家でさえも、

仕事に追われている私をみて旦那は嫌気がさしたようだ。

唯一ゆっくりとしたい場所で、あーでもない、こーでもないと

ブツブツとネガティブ満載の他人がいるんだからウンザリする

はずだよね。考えてみると、プライベートで遊ぶこともめっきり

減っていた。休みの日は寝て、寝て、寝ていた(寝貯め貯金)。

外出も仕事関係が多かった。常に仕事をそばにおいていたのは

私自身だったことに気づいた。旦那に気づかされた。

 f:id:arivo:20170223231346p:plain

それでもすぐには、その生活スタイル?(思考)は解除されず

しばらくは続いた。まず最初にしたのは、いつもとは違う行動を

しようと決めたこと。徐々にだけど例えば・・・

  • 休みの日に仕事関係以外の友人と会うことした。
  • 休みの日に職場に行くことをやめた。
  • 仕事で気になることがあっても、翌日の仕事時間の範囲に考えるぞ!と口にだしながら家に帰った。

そしたら、旦那との関係性もよくなったし、プライベートが充実

してきた。友達の近況を聞いて刺激をもらったり。ビジネスも

プライベートもそれぞれを大事にすること。ひきずってばかりの

生活だったから「楽しむ」ことを忘れていた。

 いつもと違うこと(行為や言葉)って効果がある。

変わろうとしている自分にフォーカスをあてる。

まずは何ができるかな?って考えることから一歩。

f:id:arivo:20170223230926j:plain

 

ドラえもんに似ていると言われても、私にはあのポケットがないのだ・・・

ドラえもんがいたらなぁ~

 f:id:arivo:20170216220546p:plain

最近「あの頃に戻りたい、人生をやり直したい」と

どんな時に思いましたか?

・昔はこんな体型じゃなかった・・・

・〇〇をやっているはずだったのに・・・

・あの時にあの選択をしていれば・・・

・こんな家族なんていらない・・・

・やりたい仕事じゃないから辛い・・・

 

自分の理想と現実のギャップを感じた時に思ったり。

やりたかったことがあったのに選択できなかった自分

だったり。達成できなかった自分を後悔する夜だったり。

あ~ぁと思っているその時に、頭で考えるだけじゃなくて

メモをしてほしい。そして「どんな自分でいたいのか?」と

考えてみてその理想を書き出すと良い。理想を書き出す時の

大切なことは”何も制限をされない”ということが絶対条件。

お金がないからできない、子供が小さいからできない、

住んでいる環境が・・今の仕事が・・などは、とりあえず

忘れて欲しい。目的は「どんな理想を持っているのかを

知る」ということだから。誰かに見せる必要もない。

 

例えば、「海外で仕事がしたい」という理想があるとしたら

それをもっと細分化してみる。5W1Hで考えると良いかも。

Who→誰が

What→何を

When→いつ

Where→どこで

How→どうやって

How Much→いくらで

f:id:arivo:20170216220730p:plain

全部かけなくても良い、書きながら〇〇もしたいと

思うことや海外じゃなくてもできるかも?と思ったり。

あっ書きながら、ネガティブになる感じがあったら

やめてください。折角の理想が出来そうにないと自分を

責める言葉にしないで欲しい。めげる必要ナッシング。

自分から出てくる考えを言葉としてアウトプットする練習

なんです。最初は書き方のルールもとりあえずなくて良い。

私なんて理想を書き出している最中に漢字がかけなくて

携帯で調べて(漢字もわからない自分)めげることあったw

でも慣れます。なんならちょっと前より漢字書けるように

なっているんだからプラスだよ。

 

ドラえもんはいないけれど、ドラえもんいたらどうしたい?

そんな質問でもいいのさ。僕ドラえもーんのまねしながらw

友チョコ、義理チョコ、本命チョコ、バレンタインってなんじゃらほい。

ハッピーチューズデーはバレンタイン。火曜日は

ラジオがあるのでテンションがあがる。そこに

バレンタインなんて、てんやわんやだわ。

 f:id:arivo:20170214103404j:plain

誰に、幾らで、どんなもの?女子のLINEは、ここ

数日は頻繁にやりとりされている(笑)チョコは

昔は自分で買って食べることはなかったのに、

体重増加に伴い食べれるようになってきた。

なんということでしょう・・・。

 

友チョコまでも準備するなんて、証明しないと友達

じゃないというのだろうか。あんだかなぁ〜。

「義理チョコはいらない」と宣言する男性もいる

そうな。ホワイデーが面倒くさいと思う気持ち

お察しします。お疲れ様wスーパーに行くと色々な

形や色のチョコを見てたら・・体型も顔も似ている

ウンパルンパ」の奇妙なダンスや、チョコに翻弄

される人々の話を思い出した。そうそうあれあれ!

チャーリーとチョコレート工場」をレンタルした。

ゴールデンチケットが手に入る方法や、脱落する子供

たちへのブラックな感じごが好きだ。同じ映画を見ても

その時の環境や思考によって違う映画に見えるかも。

数年ぶりに見る今回はどんな感情になるのだろう。

楽しみ♪

f:id:arivo:20170214103428j:plain 

チョコを渡さなくても、常に愛情を伝えてるから

大丈夫と思いたい気持ちと、それでも形にして

ほしいのかな?と思う気持ち。どっちもありあり。

それぞれの想いを形に♡バレンタインを楽しんで☆

 

数十年前に珈琲豆をチョコでコーティングして旦那に

渡したら「くそまずい」と言われてチョコを一切あげ

なくなった。それなのに、今年は想定外で妹に誘われて

急遽ガトーショコラを作る羽目になった。反応がヒヤヒヤだ。

相手のことは気にせず自分用には↓これを買うとしよう。

オススメだよん。

 

志村ケンの変なオジサンならぬ自転車オジサンの葬式からの繋がりと人生をふりかえる。

f:id:arivo:20170213095614p:plain

幼い頃、必ず自転車でやってくるオジサンがいた。

自転車オジサンという印象しかない。どんな会話を

したのか全然覚えてないけど、よく笑うその人。

考えると「誰なの?」って聞くことはなかった。

家にやってくるというのは、誰かの友達なんだろう。

それぐらいの考えしか思いつかなかったから。

 

去年の丁度今頃に、〇〇さんが亡くなったと母から

連絡がきたけど名前だけではピンとこなかった。

そこで初めて、母と異父兄妹だと知った。16歳も

離れた母のお兄さんが自転車オジサンだったとは。

そしてオバァが再婚者だっとは初耳で驚いた。孫の

私には知らなくても良い情報だったのかもしれない。

初めて見る自転車おじさんの家族。今まではどこかで

すれ違っても他人だったけど、その日からは親族に

なる感覚。「どこかでは繋がるのが沖縄だよ」なんて

言うけれど、沖縄せまいなぁ~と思うことは沢山ある。

だからこそ、疎ましく感じることもあるある(笑)

 

それでも県外に住んでいるという、自転車オジサンの

家族が今度また沖縄来るときには観光案内をしてあげ

られるかもしれない。反対に、私があちらへ行く際に

お世話になるかもしれない。「これからは、もっと

交流をしていきましょう」と相手側から言われた時に

母ちゃんが涙した。きっと私が知らない異父兄妹とし

ての関係性があったのかもしれない。そう思いながら

背中をさすった。知らなかった母ちゃんと自転車オジ

サンの人生の1ピース。歩いてきた人生、振り返ると

ほんと沢山の出来事がつまっている。思い出話を語る

ことが供養にもなるのなら昨日は最高な供養だった。

沖縄行事、旧暦1月16日は亡くなった方の正月。

あの世でも自転車に乗っているのかなぁ~なんて

青い空を見あげた私。

 

www.networkernews.net

 f:id:arivo:20170213095024j:plain

 

ブログを書く、SNSをUPする、言葉をつづること。私は私に正直に。

f:id:arivo:20170211101811j:plain
  • 人の幸せを素直に受け入れられない
  • ほめられても疑ってしまう。
  • 良い成績や評価をいただいても嬉しくない。
  • 楽しそうな人たちをみて羨ましいと妬む。

日常生活でそんなことを思ったり、SNSで思ったり。

数年前までは、Facebookにも疲れてました。はい。

とりあえずのイイねも押してたし、投稿に反応なかった

時は凹んだり。一喜一憂すること多くて疲れてました。

 

「自分には正直に、本音で生きることが楽」

この言葉は何かあると思い出す。素直に受け止められない

時はどうしてだろう?と自問自答する。そうしたら、自分と

他人を比べて嫌になったり。自分が苦しい時期だったり。

もっと出来ることがあったからほめられても嬉しくないと

思ったり。私自身も、コーチング受けながら思い込みを

はずしてもらい、思考の癖に気づくことが多くなった。

イラッとしたり、悲しくなったりした時の感情だけに

踊らされないでその背景にあることに気づく。その前に

嫌だなどと感じた感情に蓋はしないようにした。嫌だと

思って良い。自分には正直に生きる。他人に同意を求める

必要なんかない。苦手なら一定の距離を保てば良い。

Facebookから離れたい時には離れたらよい。でも、感情に

蓋はしないで向き合って欲しい。自分からにげないこと。

 

時間はかかったけど、大分楽しいし素直に受け止められる。

自分には本気で正直で向き合う。どう生きたいのか。

ブログも色々な記事を書く。今の思い、思考をかきとめる。

あ~こんなことよく言ってたなとか、こんな行動していた

なって振り返る。その時の私の生き方の確認作業のように。

 

我唯足知(われただたるをしる)

f:id:arivo:20170211101222j:plain

変化していく姿を感じた瞬間にザワザワと生きることを考える

 f:id:arivo:20170210085839j:plain

鳥は飛ばねばならぬ
人は生きねばならぬ
怒濤の海を
飛びゆく鳥のように
混沌の世を生きねばならぬ
鳥は本能的に
暗黒を突破すれば
光明の島に着くことを知っている
そのように人も
一寸先は闇でなく
光であることを知らねばならぬ
新しい年を迎えた日の朝
わたしに与えられた命題
鳥は飛ばねばならぬ
人は生きねばならぬ

坂村真民

 

コーチングを受けたクライアントで、育児後の

社会復帰が怖いことが課題だった。様々な事情で、

自宅にいることが最善だという思いと、これから

先を考えると今のうちに社会復帰をしておきたい

気持ちと葛藤されていた。〇〇が出来たら、自信が

つくかもしれないという声を継続コーチングで引き

だしながら、実行にうつせたり、うつせなかったり。

最初に会ったころよりも、やりたいことが増えて

喜んでいる姿や自信がついてきているのが伝わって

自分のことのように喜んだ。社会復帰という言葉が

適正かどうかは分からないけれど彼女のなかでは

その言葉がしっくりいっているようだった。子供の

学校関係者との関わりと、母、妻という役割だけの

世界に住んでいたからだと言う。

 

生きていきながら色々な役割を経験するかもしれない。

そのなかでも、私は「個人」を大切に生きていきたい。

妻でもお母さんでもない「私自身」の生き方も1日

24時間のなかで数分でも感じれる時間を作ること。

作っても良いことを知って欲しい。どんな生き方でも

その人にとっては一生懸命生きていることにもっと

もっと視点を広げていきたい、自由でいたい。

 

何もしなければネガティブ思考に走る脳みそをもって

いる私たち。暗くなっても良い。闇だと思えていい。

そう思うことはあるから。でも、光があることも忘れ

てはいけない。本当に今この瞬間生きていて楽しいこと

なんて1個も一瞬もなかっただろうか。見えなくなって

いるだけなのか、忘れているのか。目を凝らしてみよう。

 

生きることに関しては「生きねばならぬ」に激しく同意

f:id:arivo:20170210093237j:plain

 

 

ダークチョコでもなく、ダースベイダーでもなく、ブラックジョークでもなく。ただただ腹がたった話。

www.youtube.com

残念ながら、きちんとスターウォーズを見たことない。

でも、ほんの数時間前まで真っ赤な怒りのフォースが

出てたに違いない。(このテーマ曲が頭で流れたw)

数時間前にやっとこさ、ネット環境が復活した我が家。

昨日からネットが繋がらず不便、不便。朝1で解決し

ようとプロバイダへ連絡した。うちは、不動産屋が

ネット環境も整えているアパート(個人契約ではない)

なので、携帯のギガ数契約も低く設定しているのだ。

【俗にいうたらいまわし

f:id:arivo:20170208020745j:plain

  • プロバイダからは不動産屋へ問い合わせしろ
  • 不動産屋からはプロバイダへ問い合わせしろ
  • プロバイダからは解約になっていると回答
  • 不動産屋へかける、違うプロバイダだといわれる
  • 別プロバイダへかける。おりかえし無し。また問い合わせ
  • ここも解約なっていると回答される
  • 不動産屋へかける。プロバイダを伝え誤ったといわれる
  • 正しいプロバイダへ問い合わせ
  • すぐに解決(ここまで半日以上かかってますから!!)

うぉーーーい!何させとんねん!メラメラメラと怒りMAX。

問い合わせしているのに、おり返しの電話が全然やってこず、

1日に何回も問い合わせするはめに。プロバイダが変更でも

解約でもなんでもいい。その状況を把握できていないだけ

じゃなくて、何度も誤った案内をされたことに苛立った。

他の住居者から問い合わせがないから、設定が誤っているだけ

では?の返し。くぅ、ダークアリボーになりましたわ。

ほんと久々すぎた。たたみかけるように、別件でちょいと

ダメージを受けることがあってグサッと心をえぐられたり。

【冷静と怒りの間に・・・】

 問題だったのは結局正しいプロバイダへ繋がらなかった事が

原因。誠意を感じられない対応に自分をないがしろにされている

気がしてイライラしてた。今となっては、このことから学ぶこと

しかないと冷静になれる。怒る必要なんてなかった。この冷静と

怒りの距離感というか、そこはまだまだ伸びしろあるな私(笑)

相手が解決したいこと、本当はどこが問題なのか、相手の想いを

ないがしろにせず対応していきたい。

 

ネット環境復活して一番したかったのは、このブログを書くこと

だった。あぁームカついた。でも、そこからも学べてよかった。

f:id:arivo:20170208020811j:plain