読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

お酒の割り方だと強めな7対3の気持ち

 f:id:arivo:20160926232425p:plain

前職を退職して1年。

「退職して良かった」が7割

「退職しなくても楽しめる方法があった」が3割

  •  退職する前に客観的に自分の状況を見れていなかったこと
  • 視野がせまくなっていたこと
  • コミュニケーション力が低下していたこと

上記のことにあらためて気づいた。

 ”退職したい”とモヤモヤしている方にお伝えしたい!

「辞める事について熟考しよう!」

いやいや当たり前って言いたいよね。だけどさ、案外辞めた時のメリットとデメリットは考えているけど今の職場の良いところ、好きなところ、何が嫌なのか、相手の立場になってみたのか。自分で思っていた感情は本当に事実なのか。事実確認をしたのか?今までと違う行動をしたのか?徹底的に考えたのか?と突っ込んだら”YES”って答えられる人はどれだけいるのだろう。ついつい辞める方法にばかり集中しちゃうのが現状だ。

辞めた直後は、10対0の割合ぐらいで辞めて良かったと思っていた。それが、3か月半年1年と日々を過ごしたら3割まで辞めなければよかったと思えた。そんな経験をしたからこそ、辞めたいという気持ちと真剣に向き合ってほしいのだ。

【辞めたい理由】

  • 人間関係がめんどくさい
  • 給料など待遇が見合わない
  • やりがいを感じない
  • 飽きた
  • 精神的に病んだ
  • 体力の限界
  • 他にやりたいことが見つかった
  • 家族の犠牲になる人生を選んだ
  • 自分のやりたいことではない
  • 逃げたい

理由はエトセトラあるだろう。実は働いてみたらブラック会社だったとかさΣ(゚皿゚)

 【退職した時の不安】

  • 生活できるのか

  • 再就職できるのか
  • 家族や友達になんて言うか
 この3つが大きな不安だった。不安しかなかった。新しい仕事をしたいとも思っていたことも事実。飽きっぽい性格だからなのか?「いつまでそこにいるの?働いている子って若い子ばっかりだよね?」というウザい声に対応するのも面倒臭くなっていた旦那にも「とりあえず辞めたい。そこから考えたい」と半ば強引で辞めた。

 

思い起こせば前職は、運転免許資格がいらないからと入った会社で自分のやりたいことなんてひとつもなかった。だからといって、何がやりたいの?って言われても、たいしたこと言えなかったのも事実。私のいる場所はここではない !とカッコつけていたかっただけ。だから、友人に会えば「今年こそ仕事辞める」と言っておきながら11年働き続けていたのだ(笑)

 いつのまにか存在価値を相手に求める人間になっていた

知らないうちに、会社・両親・友人といった周りからの声ばかり気にするようになっていた。仕事関係の人とばかり付き合っていて、新しい付き合いもいらないとさえ思っていた。結果を出せば評価されるので、会社に自分がどんな風に貢献ができるかばかり考えていた。評価なんかより一人一人が本当に価値ある存在だってことを忘れていた、忘れ去られたに近い。それなのに・・最終的には職場での自分の存在価値を感じなくなってしまったのだ。本当に辞めたかった理由はそこなんだよね。

 

自信がなくなっていたし、1つの仕事しかしていないことをネガティブにとらえていたけれど、コーチングをつけたことでそこはクリアーになった。そして退職して1年色々な人生を歩んでいる人がいることを知れた。自分自身も波瀾万丈な人生を歩んだ価値ある人間✩I'm special✩だったのだと思えるようになったのが退職してからの一番の収穫かな(o^∇^o)ノ

 

出会ってくれた方に感謝だ。

出会おうとした自分にも拍手。

退職したいとモヤモヤしている人が少しでも楽になりますように✩