コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

イイ名前って、誰からみてイイ名前なんだろう・・・

 f:id:arivo:20161009015457j:plain

好き、嫌い、好き、嫌いといいながら花をちぎっていく花占いは「好き」の言葉で終わりたい。自分のことは嫌いだったけど、他人のことは簡単に好きになれるって本当に不・思・議(*´ェ`*)ポッ「人を愛すにはまず自分を愛しなさい」なんて言葉もよく聞くよね。人を愛するのが先でも良いから、やっぱり自分のことをまずは好きになる工夫はしてほしい&好きになることをおススメする。 

 

「自分のことが好き」=「自分のことを認める、単に知る」という意味合いでも十分。生まれ変わりたいとさえ思っていた私が、ありのままでも良いのだと思えるようになって生きるのが楽になった。まぁ・・好きになろって言われて、そんな簡単に好きになったわけじゃないのだけど(笑)時間はかかっても、好きの度合いが3%だったのが5%になったとしてもそれでOKOK☆ 

【名前から自分が嫌いになっていく日々・・思い込み?】 

「ありさ」という名前に漢字もあるのだが、特に意味を考えてつけたわけじゃなく名前の響きがよかったというような話を両親から聞かされていた。亜細亜(アジア)という漢字を知らなかったので、一文字目の”あ”の漢字をお伝えする場合「悪魔の悪という字の下にある心をとった部分です」というヤヤコシイ説明をしていた(笑)そこから、私の名前の”亜”は、悪魔の心さえとってしまっているのか・・・”というネガティブ思考(涙)

 

そこに追い討ちをかけたのが「八頭身の観月ありさ」の存在。勝手にだよ、勝手に追い討ちかけられたような気がしていたの。「同じ名前でも全然違うね・・・」と他人から言われ、自分でも何故か自己嫌悪。いやいや、もともと違う人間でたまたま同じ名前ってだけなのにどこまでもマイナス人間(涙)プラスにはもっていけないのよね。「名護の観月ありさです」ぐらい言っても誰も責めないのにさ。えっ?責める?責められても今は平気さw 

【嫌いから好きになるキッカケツール”名前カード”ドラえもん風~

アファメーション”や”ことだま”、言葉が与える影響力の話は誰でも知っているような話。326の名言「人生はかけ算だ どんなにチャンスがあっても君が『ゼロ』なら意味がない」。”自分を好きゼロから1にするキッカケ”として名前カードをコーチング体験者へプレゼントしています♪ 

★名前カードとコーチング★

f:id:arivo:20161008232141p:plain

↑名前カードの一部を分かりやすいようにUPしてみました(*^^*)

 このカードの重要なところは、『言葉の良いとこどり(笑)』。ひらがなの一文字一文字に隠されている印象から、現状把握とか理想な状態とのギャップをヒアリングしながら、コーチングに入ったり。コーチングの最後や、途中でカードを提案したりとお客様とのコミュニケーションをとりながら変えています。

 

名前って呼ばれたり、書いたり、目にしたりすることが頻繁にある。だからこそ名前が嫌いだと、その度に嫌い×嫌いって繰り返される。それよりも単純に好き×好きでハッピー、ニヤニヤ、勇気もらえるとかになったほうが日々楽しそうじゃないですか?まずは好きになる一歩。何でも良いのです。自分にあったカラー診断してもらったり、メイクしてもらったり、友だちに自分の好きなとこいきなり聞いてみたり。様々な方法がある。

 

”トラストマインド”というコーチングネームは、自分を信じることが大事だと心底おもっているからつけました。

 

さぁ、ファーストステップに自分の名前をちょっと好きになるっていかがですか?