読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに秘められた良さを抽出する トラストマインドコーチ 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

ナマムギ・ナマゴメナ・マタマゴからのナマステ (。-ω-)ノ

高校のアルバムに外国人がいる!と叫んだ旦那が指差したのは、あたしだった(゚Д゚;)

f:id:arivo:20161010192448j:plain

確かに!!

完全なるウチナーンチュ顔(沖縄顔)なだけなんですけど、ウチナーンチュ顔アルアルなんですよ。だから、面白いことを言われたりネタがいくつかあるんです。日本人と思われない顔や体型の皆さん、日本人にしか見えない人に比べると利点もあるよん♬生まれ持った顔を楽しみましょう〜好きになりましょう〜(o´・∀・`o)ニコッ♪ 

 【この顔だからこその経験】

  •   ご出身はどちらですか?と質問される
  • ご両親は外国人ですか?と質問される
  • (↑上との差はハーフと見られてるパターン)
  • 日本語上手ですねと言われる
  • ◯◯で働いてるでしょ。
  • ◯◯さんの娘さんでしょ。
  • ◯◯さぁーん、久しぶりだね。

↑この◯◯シリーズは、本当に似てる顔をしている人が沖縄には多いようで人違いを頻繁にされます。絶対にそうなんだけどなぁーと信じてくれない人もいるんだよ。ビビルヽ(゚Д゚;)ノ!! 

大学の教科書に載っていたメキシコ風のオバちゃんの顔をみて教授が、誰かに似てるんだよね〜と言った数秒後に「あっ、◯◯さんに似てるんだぁ〜」と言われ一斉に同級生に顔を見られたときは焦った(´Д` )いや、焦るだけじゃなく教授にイラっとした記憶があるわい。あ〜懐かしい。原住民とか部族とかにいそうな顔だよね?って言われる時は受け答えに困るけど・・いたしかたあるまい(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

 <海外編>

学生時代にタイとシンガポール、ハワイに行った際には、双子、あるいは家族にさえ見えるレベルで顔や体型が似ていて大笑いした。現地の言葉で話しかけられたときに「日本人です!」って言ったら不思議がられたぐらいだ。サリーを着たら、違和感ないといわれたり・・普通は感動するっしょ、感動をくれー(ノω<;) 証拠写真を撮っておけば良かったと思ったが、最初に載せてる写真がすでに証拠写真のような出来栄えに満足している(笑)

 上記の経験をしていくと、話しかけられるパターンが多いのでコミュニケーション力が必然的にあがる。話しかけるなオーラも出してるんだけど顔で半減するのか・・・話しかけられるw顔を覚えてもらうっていうのも利点だ。なので、接客業は嫌いではない。指名してもらえることも多かったのは、自信にも繋がっていったし日本人にみえなかった顔が少しずつ好きになる。

【実績が無いとか自信が無い、無い無いないものねだり】

 例えば接客業をしている皆さん。1日、一週間、1ヶ月で接客したお客様ってどれぐらいですか?計算したことありますか?

接客を全くしていない人からすると、その接客数の数は十分な実績。自信をもつ理由になるんです。そんなこと言われても「いや、それって普通ですからっ!」と言ったのはアリボーです。

でもさ、日々接客していることって事実だし、色々なお客様を応対していくうちに対応力がついていってるんだよね。その経験は十分な実績。当たり前のことだと思っていることが、誰でも出来ることとは限らない。自分の変わりなんてどこにもいるなんて思っていたけど、違うんだよ。顔が似てる人も世界には3名いるっていうけど、それぞれに実績を私たちは持ってる。それをどう活かすのか無いものにするのかは自分次第。

 すでに持っているもの。例えば自分の顔もその一部。

”何もない”なんてことは”ない”って気づこうぜ

(・∀・)/ ハーイ