読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

手帳選びのラビリンス~パート②手帳を使う目的~

パート①のつづき

arivo.hatenablog.com 

手帳選びから「明確にすることの重要性」

という無理やり感もある流れでしたね(笑)

そういえば!

手帳選びに悩んだ時に発見したおススメのサ

イトをのっけときます。分かりやすい&文具

好きの方も要チェックしてね♪

www.fumufumu89.com

【何のために手帳を持っているのか?】

手帳を持ってもう20年近くなる。持っていても

意味があるのか?と思ったことも何度もあった。

3年ほど前に手帳セミナーを受けてから何で私は

手帳を買い続けているのかな?と考えてみた。

  • スケジュール管理
  • 日記
  • 家計簿の役割
  • その年への期待

 ”今年よりも来年は良い1年に

したいという期待=手帳を買う”

この気づきに笑ってしまった。毎日つまらない

とか思っていながらも、手帳を買うことで前向き

に捉えようとしていた自分自身の心の表れだった。

そう気づいたら手帳の使い方も変わってきた。

  • 何を書くかを意識しはじめた(言葉の力)
  • 時間管理が上手になってきた
  • やりたいことリストの実現が増えた
  • 気になったことをメモすることが増えた
  • 色々なメモを手帳に書くことで情報の整理整頓
  • 一日の振り返りの癖がついて次の対処ができた

もちろんまだここ2年の手帳についてのみに言える

ことだけど(笑)手帳は私の大事な生活の一部なんです。

f:id:arivo:20161124200640j:plain

【手帳のゆずれないポイントに焦点をあてる】

何のために手帳を使うのかを明確にしたうえで

実際につかっている手帳の不便なところや利点を

洗い出しまくってみました。

  • 時間軸が24時間あると把握しやすい(30分単位不要)
  • ブログネタなど書くのでメモ欄や余白大事
  • 方眼タイプだとメモ書きにも自由度が出る
  • ガサツな私の取り扱いに耐えられる強度要
  • プライベートもビジネスも集約なので落ち着いた色
  • 飽きやすいのでシンプルなデザイン

細かいところは気にしない。ワカチコワカチコ。

(今回はリンクはらない・・・ぐっと我慢w)

妥協できないことばかりの先日とは大違いm(。・ε・。)m

不思議なものね。このゆずれないポイントをメモして

買い行ったら30分で購入(笑)

f:id:arivo:20161124211035j:plain

初の"DISCOVER DIARY2017"!NAVYっす!

一気にシックになったね。2016年はイエロー

だったので落差が激しい。次は青系と決めて

いたので気に入っております。写真うつりの

地味なことには衝撃です☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

f:id:arivo:20161124211316j:plain

もう2冊ほど悩んだ手帳はありましたが・・・

今の手帳で一番の不便はメモページでした。

 なので今回はメモの自由性を最優先☆

あっ!この手帳がおススメとは言わない。いや言えない。

すでに透け感のない用紙にするべきだったかもと

不便をみつけている(笑)まぁそれにはこの手帳に

合ったペンで対処できるから無問題(モウマンタイ)

【自分流に使うことで手帳の満足度をあげる】

パート①でも書いたけれど、納得いく手帳が

みつかるのって結構ハードル高い。だから迷

いに迷う。それが手帳ラビリンス。私には

無理だったけど、理想の手帳を持つことが

目的だったり、モノづくりが好きな人に

とっては自分で1から手帳を作るって楽しみ

の一つになったりするんだよね。

 

 「こんな手帳が良いよ」とは言えないけど

6割~7割満足の手帳を満足のいくモノに

工夫や努力をすることは自分にピッタリの

手帳の近道になるはず。

 

どんな手帳を持ちたいの前に!!!

何のために自分は手帳をもつのか?

そこを明確にすると手帳選びのラビリンスから

抜け出すのは早い。お試しあれ。