起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

10歳離れた他人のような兄への後悔-めげない私でいること-

聴くブログ→https://soundcloud.com/3e0tmbjwgmaq/5th

どぅも、旦那に手を握ってもらえない。

仕方ないので、無理やり握ろうとしたら

思いっきりドラえもんのようにグーの

形にされたアリボーです。めげない。

寝ている彼の手を握ってやるもん!

【あなたの後悔って何ですか?】

f:id:arivo:20161207085922j:plain

  • ダイエット中なのに食べ過ぎちゃった
  • 節約しなきゃいけないのに衝動買いしちゃった
  • 素直に謝ることができなかった
  • 諦めなければよかった
  • もっと勉強していればよかった
  • 親孝行しとけばよかった

きっと色々な後悔がありますよね。

その後悔を少しずつでも減らすこと

次の後悔にならないように行動する

ことって大事。いつだってやり直し

や、修正はやろうと思えばできる。

後悔した相手にやり直しができない

としても。

【長男と長女という家族での役割】

5人の兄と2人の妹を持つ6番目にして長女

のアリボー。長男は丁度10歳年上だった。

私には、幼い頃に長男兄と会話をした覚えが

ほとんどない。県外に住んでいた兄は沖縄に

ほとんど帰ってくることもなかった。

何かトラブルがあると、母ちゃんは長男兄に

電話することが儀式のようになっていた。

はたからみて長男って大変だなと思うこと

ぐらいの興味。私の長女としての役割は、

ワガママを言わず、妹を大事にし、勉強を

頑張るというような感じだった。

 

沖縄に戻ってきてから過ごしていくうちに

他人だと思っていた人が兄だと思えるように

なった。揉め事も色々あってウンザリもした

けどねw

【ただの食事だなんて・・・思えなかった】

ある日唐突に食事に誘われた。長男と2人で

食事をするのが嫌で最初は断った。断っても

しつこく誘うので仕方なく行った。きっと

お金を貸してだの、無理な依頼をしてくるの

だと予測していた。なので、普通に会話して

いる兄をみても疑心暗鬼で心から笑ってなん

かいなかった。 ところがその日は頼みごとも

されずランチ代も兄がおごってくれた。

そんな態度を気持ち悪いと思いながらも、

今度は話をきいてあげようと思っていた私。 

 

その数週間後に兄は突然亡くなった

【あの時にちゃんと話をしとけばよかった・・・】

f:id:arivo:20161207103307j:plain

どれだけ泣いたか分からない。母は無表情

になっていた。兄の死後、ずっとずっと同

じことを頭のなかで思い続けた。話はもう

できないのも分かっているのだけど。兄妹

として関係性を良くしようと思っていたか

もしれないのに私が拒否した。心底後悔し

た出来事だった。後悔しても現状は変わら

ないなら出来ることを私なりに考えた。

 

返事はなくても語りたくなったら長男兄に

呼びかける。結婚した時や、仕事を辞める

時も報告した。あとは他の兄に優しくなっ

た(笑)生きているうちに話がちゃんと出

来ればよかったけど、後悔を帳消しにはで

きないけど100%ぐらいの後悔指数は確実

に下がっている。そんな風に、後悔にめげ

ない心にする努力を今でもしている。

 

もっと勉強したかったなぁーって思う時は

どんなとき?素直に謝れなかった時は?

どうやったら謝れる?

 

今からだって何かできることがある。

あなたの後悔指数はどれぐらい?

どうなったらいいの?自分に質問して

明確にしていけたらいいね♪