読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに秘められた良さを抽出する トラストマインドコーチ 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

ケンタッキー州に呼ばれた冬-年上男との恋愛と自分らしさ-

この記事は以前ティーダブログにUp

していた記事のリライト(216/1/23)

f:id:arivo:20161001214511j:plain

どぅ〜も旦那が作ったおでんを食べ

過ぎて怒られたアリボーです(=゚ω゚)ノ

 

 初めて雪を見たのは大学1年だった。

初めての雪が海外→ケンタッキー州

ケンタッキー州でケンタッキーチキン

食べました!定番でも嬉しかった(笑)

当時付き合っていた彼は海外出張が

多くて(19歳も年上)。ケンタッキー

州にしばらくいるとのことで大学の冬

休みに呼ばれた。チケットも全部準備

してくれて空港へも迎えに来る約束を

してツアー以外での海外ドキドキしな

がら飛行機に乗ったのを覚えている。

【沖縄人なら憧れる銀世界へ】

 真っ白、真っ白、見渡す限り銀世界。

車の長距離もなんのその。途中、トナ

カイ注意だったか?看板みて感動して

たら、本当見れてびびったり。駐車場

に車を停めて外に出た瞬間寒いんだけ

ど、真っ白な雪に倒れこんで食べた♪

「汚いし、美味しくないよー!」と

言われても、口にしなきゃいけない!

一気に体温が下がったのは言うまで

もないo(TヘTo) クゥ

 

しかし・・感動したのはほんの2日間。

吹雪で部屋に閉じこもり(T ^ T)彼は仕

事へ行くのでアリボー1人つまらない。

でも外を眺めては「外に行きたい!外

に行きたい」と彼にワガママ言い放題。

包容力もあって、お金もあって、可愛

いと可愛がってくれたなぁ♪(´ε` )

考えてみるとずっと年上と付き合って

いた・・・。家出中に出会って結婚の

約束をしたあの男も年上(笑)

【どうして年上男性だと居心地が良かったのか?】 

考えてみた。

  1. 包容力があった
  2. お金があった
  3. 可愛いと扱ってもらえた
  4. 安心感があった
  5. 話が上手だった

 そして何故そこがよかったのか?

  1. 頼られることが多かったけど頼りたかった
  2. 自由に使えるお金が限られていた
  3. 可愛いと言われたことなかった
  4. 人を信用していなかった
  5. 同世代の会話はつまらなかった

幼い頃から嫌われて、一人でいるのも

楽だったけど大事にされたかったのか

もしれない。それは年上の男性しか出

来ないと思っていた。

 

そんな恋愛にも終止符がうたれた・・・。 

 

ジェネレーションギャップによる

”理解できない会話”だったり、貰った

プレゼントの”可愛い”に差が出てきた

り(笑)でも、1番の理由は私らしい

行動や発言が出来てなかったこと。

『年上の男性と付き合う女』という役

を演じながら付き合っていたことに

気づいた。 

【そのままのキャラを出していくこと】

演じることでしか、男性と付き合えない

のかと思ったらめげそうになった。それ

ならキャラを出しても付き合ってくれる

人がい自信なんかどこからも湧いてこな

い。そんな時に、引き寄せの力なのか?

キャラを前面に出している先生や同級生や

後輩に出会う。その人たちは、気にしてい

ない。

 

例えば、180cmの長身でイケメンなのに

髪をおさげにしていたオネェ後輩を見たと

き衝撃をうけた。見たい人は見れば良いし

気にしないらしい。ほんの少しずつだけど、

そんな周りから力をもらった。

 

今は〇〇じゃなきゃ付き合えないという

枠はあまりない。色々思考も、判断も

変わっていく。自分らしさも変化して

いっても良い。そのほうが楽しい。

めげない人生でいきましょうーー!!