起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

女になっていく身体と心のチグハグ-証拠写真にはめげそうだけど・・・-

※2016/03/06のティーダブログ記事リライト

f:id:arivo:20161001192252j:plain

どぅも、ここだけの話なんですけど内緒に

しててくださいよ。バドミントンの最中に

ブラの片紐が切れたり、少しサイズ小さ目

のブラをしてバドしてたらお乳が出そうに

なって焦ったことがあるアリボーです。

ブラジャーって大切なんですよ!スポーツ

する時には、お古のブラをしていったり、

ハーフカップよりはフルカップブラでお乳

がはみでる心配がないように気をつけてく

ださい(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

いや、一番言いたいのは!そこじゃない!

本人が嫌がっても親として、大人として

ブラジャーをするべき時期に来たとお子

さんに諭してあげること&ジャーブラを

強制させる必要があるということなのだ。

【本人の思いとお乳の問題は別問題】

アリボーの身体的成長はほぼ小学校5年で

終わったという残念な現実。体育館での全

体集会などでの整列の際には必ず一番最後

だったのに、その場所を奪われた悲しさ。

それでも成長を疑わない私は、いずれ奪還

すると思っていたのに、体重だけ増加する

という悪い結果に・・・

f:id:arivo:20161215101409j:plain

 

小さい頃はデカイと良く言われてました。

1歳違いの兄より小学校までは、私のほう

がでかくてよくお姉さんですか?と言われ

たものだ。そして5人の兄がいるゆえに、

女の子の遊びには興味がなかった・・・。

ビー玉とか野球とか木登りなど、男の子と

遊ぶのが多かったし楽しかった。自分のこ

とを「俺は〜」って言ってたぐらいの女だ。

 

ところが・・・学年があがるにつれ身体は

女性になっていくアリボー。同時に、男友

達から遊ぼうと誘われる回数も自然と減っ

ていった。自分としては何も変わっていな

いつもりなのに周りが勝手に女として過ご

しなさいと強制してくる感じ。その感覚に

違和感を感じていた。お乳が出てきたり、

生理がきただけ。私は前と変わってないよ

ーと叫びたかったぐらい。

【衝撃写真オンパレード】

高校の頃だったかのある日、小学正時代の

写真を家で見てたら衝撃が!!!!

写真のアリボー→タンクトップ&半ズボン。

めっちゃ笑顔で写真に写ってるd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

 

お乳が半分見えてる・・・

太っちょの男子の乳を「揉ませろ〜」と

言いながらギャーギャー言ってた男子を

冷たい目で見ていたけどさ、小学校の私

「あたし、オッパイ見せ放題やんかっ!」

そう思った瞬間、アリボーは写真を破い

てました。破いてもその過去は変わらな

い。どうしてこんな姿を親は気づいてく

れなかったのかと恨みさえした。私のこ

とを何も見てくれてなかったのだとマイ

ナスな捉え方にまで発展。

 

アリボーがいくら写真を破いても他にも

この写真を持っている同級生とかがいる。

相手は何も思わないかもしれないけど・・

私には衝撃をくらう写真だ。めげそうだわ。

本人にとっては、女になっていく身体に

嫌悪感があっても成長は止められない。

大人になって医療を使えば今はどうにか

できるという話は別にして。

 

だから女の子のいるお母さん、家庭でも

性教育の話やブラジャーについての話を

早めにしてほしい。スポーツブラでは不

十分なことも沢山あります。親としては

まだまだお子ちゃまだよという気持ちも

あるとは思います。でもね、その子を

守るためにも女性であることを早い段階

で意識させることは悪いことじゃないと

思う。是非ご検討ください♪

 

あっ!あとね!

「オッパイも大きくなったな〜」

この発言を成長したという意味で言う男性

多いらしいけど嫌われる&キモイのでやめ

てくださいね。

パーンチ!! o(*゚ペ)==○))))☆★☆"((/*ω*)o