起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

Discover Make ビューティケアリスト『喜久川由美』さんとの出会い-Makeで自分に向き合う-

f:id:arivo:20161222110929p:plain

 

女性にとって「メイクをする」意味ってな

んだろう?男性は女性のメイクについてど

う思っているんだろう?まぁ最近のアプリ

じゃメイクしなくても美肌やらなんやら詐

欺と呼ばれたりする時代だけど(笑) 

この記事で言いたいのは3点!

  1. メイクは1度しっかりプロから習う
  2. 喜久川由美さんに会ってほしい
  3. 自分に向き合う方法は色々ある

【化粧することの抵抗=チグハグ】

  • 顔が重たくなる感じが嫌い
  • 化粧の正解がわからない
  • 化粧しても変化を感じれない
  • 塗ることに偽りという負の感情があった
  • 化粧道具迷う
  • 肌があれる

「沖縄の人ですよね?」とドヤ顔で声をか

けられるほど顔立ちがはっきりしているw

アジアチックな顔だ。化粧が嫌だと思うよ

うになったのは、メイクした私に友人が

「顔濃い!ヤバイ」と言って笑われた経験

も影響しているのかもしれない。そんなこ

とならスッピンでいたほうがマシだと思った。

 

社会人になってからは、自分で勉強しながら

接客ルールに沿ったメイクをしていた。メイ

クを楽しむ気持ちとは無縁。色々なご縁があり

地元開催の人生初メイクレッスンで”ビューティ

ケアリスト『喜久川 由美』さんと出会った。

makeup.okinawa

【メイクレッスンで自分に向き合う】

仕事や勉強も、基本が出来て応用ができる。

メイクもそう。初めて自分に合っている色

だとか強調するチャームポイントに気づい

たり。濃くて嫌だった眉毛も眉の薄い人か

ら絶賛されたりw最初ノーメイクだった参

加者の顔がどんどん変わっていく過程を見

て楽しくなった。みんな自然と笑顔になっ

ていく。自分だけじゃなくて、周りの人も

メイクをしながら自信が溢れてくるような

そんな空間を共有して感動した。レッスン

中「メイクは化けるんじゃない、その人の

魅力を引き出しているだけ」という由美さ

んの言葉にハッとした。まさかメイクで内

面と向き合うことになるとは・・。他にも

レッスン終わりに聞けた、彼女のオバアエ

ピソードに心が浄化される感じがした。私

にはスピリチュアルな力などないのだけど

由美さんの言葉には温かさがある。自然と

癒されてしまう。そんな体験したことがな

かったから、また会いたくて、他の人にも

どうしても体験して欲しくて地元でメイク

レッスンをしてもらった。無理な依頼だと

思ったのに一つ返事だった。器の大きさに

また感動しちゃうわけで・・・。

【人生最後の日にメイクで関わる】

去年の今頃『喜久川由美トークセッション』

に参加して、一番前の席で涙を流しまくった。

エンゼルメイクと言われる亡くなった方への

お化粧をした際のお話は最愛の人を亡くした

方の「想い」が伝わった。由美さんの人生で

関わった人たちの「想い」が言葉にのってい

るのだろう。講演会も是非きいて欲しい。

       内面、外見のトータルで

あなただけの「美」を引き出します。

ビューティーケアリスト
= 内面、外面の美しさをケアする
スペシャリスト

ディスカバー
= 見つける、発見する

ディスカバーメイク
= 今まで知らなかった自分の魅力に気づき、
引き出すメイク

心と身体の美と幸せを願う
ビューティーケアリスト    喜久川 由美

 

 由美さんのHPより抜粋

 

私が、プロフィール写真の公開や自撮りも

できるようになったのは由美さんの力が大きい。

化粧している自分もしていない自分もアリボー。

両方認められるようになってきた。それが嬉しい。

たかがメイク、されどメイク。

 

自分に向き合うことって、色々なアプローチ

方法がある。興味があるものは体験して欲しい。

ビューティケアリストの喜久川由美さーーん、

本当に沢山沢山ありがとうございます☆

そしてますますの活躍を楽しみに応援しています。

f:id:arivo:20161222124424j:plain