コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

悪口を糧にするスキルを身につけよう(林修先生)-めげる回数が減る-

f:id:arivo:20170106132255j:plain

読書が楽しい今日この頃。年末に図書館で

借りてきた本を読んでみた。1週間に1回ぐ

らいはテレビから林修先生の声が聞こえて

いる気がする。好きな人、嫌いな人も激し

そうなキャラだけど、以前にも別の本を読

んだが考え方が面白い。ハートが強いこと

はこういう考え方だからだと納得しちゃう。

ハートが強い人は日々の生活にトラブルが

起こってもめげにくいはず。そんな人がい

るからこそ勇気がもらえる。

【いつやるか?今でしょ!

「今すぐできる45の自分改造術」というサ

ブタイトル通り、考えかたについて分かり

やすく書いてある。初めて知るギャンブル

経験を「高い授業料」と捉えたり。林先生

の人生を追体験した。その中で一番ヒット

したのはP146の目次↓

「悪口を糧にするスキルを身につけよう

f:id:arivo:20170103130355p:plain

大学に入った最初の合コンのことは今でも

たまに思い出します。とても素敵な子がい

てガンガンいったんですが、あとから女の

子たちに「あんなデブとは付き合えないよね」

と言われていたようで、僕の東京デビューは

悲惨な結果に終わったわけです。しかし、

そのとき「ヒドイこと言うなぁ」とはまっ

たく思いませんでしたね。「たしかにデブ

だもんなぁ」(100kg超えてました)と、

妙に納得していたことを今でも覚えています。

省略

でも、進むべき方向がわかったんですから

あとはやるかどうかです。前期の終わりに

は70kgくらいまで落として、そこからは楽

しいキャンパスライフを送ることができた

のですから、僕は今でもその言葉に感謝しています。

省略

一瞬は心が折れとしても、歯を食いしばって、

正面から見据えてください。そうすると次の

どちらかがわかるはずです。

①事実を述べているのだが、言い方に悪意が込められている

②そもそも事実に基づいていない内容を、悪意を伴って述べている

なるほど、悪口を全部同じように受け止めて

いたけど①や②のように分けて考えると全然

違う。悪口にめげやすい人は、この考えを手

に入れると楽になるだけじゃなく更に魅力的

な自分へと高められる。糧にするとはなるほ

どと頷きまくった(笑)他にも林先生ならで

はの捉え方は新鮮。よく耳にすることも、も

ちろんあるけれど、だからこそ大事な要素だ

と改めて考えさせてくれる。

 

20代の頃は「〇〇歳までにやっておくべき~」

という類の本が本棚に並べられていた。そんな

本は一時的にはヤル気になったけれど、その

対象年齢を過ぎたあたりからできていない自

分を責める材料になってしまった。それも林

先生の言葉としっくりいく。

努力不足なのではなく

考え方の間違いのせいで

うまく いかない人へ

ちょっと考え方を変えると

人生が大きく変わりますよ!

コーチングのときも、どんな価値観や人生

を歩んできたのかを聴く。その人の人生で

大事にしてきた考え方を”間違い”という言

葉で表現するのは安易すぎる。ただ考え方

が変わることで人生が変わることは私も体

験している。年齢など関係なく、いつでも

人生は変えることができると信じている。

もっと早くこの考え方に出会いたかったと

言ったところで、タイムマシンはないのだ。

それなら、今できることは今やろう。

f:id:arivo:20170103133657j:plain