コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

断る勇気と断らない勇気のバランス-直感が大事なときもある-

2017年元旦に人生初の餅つきをした。

杵(きね)が重いことを知った38歳の正月。

f:id:arivo:20170104225333j:plain

カウントダウンをホテルで過ごしてそのまま

初詣もすませ満足して寝た。特に今年は正月

家族で集まる約束もしていなかったので、学

びの時間にしようと決めていた。だから1番下

の妹から「餅つきに行こう」と電話がきても

速攻「行かない」と返した(笑)普通ならす

ぐ諦めるはずの妹が今回はシツコイ(((╹д╹;)))

なんだかんだ5回ぐらいのやり取りの後・・・

「分かった」と根負けした。

 f:id:arivo:20170105114737j:plain

<No!と断った理由>(心の声)

①妹夫婦と私という3名での外出

(私いらないべ・・もしかしてカメラマン役?)

②年始からやることリストを作っていた

(年始から決めたことを守らない私でいいのか?)

③人や道で混雑して楽しめない&時間がかかる

(ゆっくり時間がある時に行くのと何が変わる?)

電話越しに断りながら頭の中で何度も①~③を

考えていた。出かけるにしても天気はどう?と

カーテンをあけたら快晴だったことも決定打に

繋がった。

【本来の目的は餅つきだったけど・・】

目的地は、美ら海水族館がある海洋博公園だ

った。いやぁー良い天気。早い時間だったの

で想定していた人の数よりは少なくて移動や

駐車もスムーズにいった。何よりも海が美し

かった( ´ ▽ ` )ノ良い意味の裏切り感にワクワ

クしてきた。つきたての餅も美味しい、小さ

い子が餅をついている姿には癒され、大人も

楽しそうな笑顔で溢れている。人生初の元旦

にイベント会場に行くって悪くないじゃん。

来年の楽しみが1つ増えた私。ブラブラして

帰ろうと思っていたけどプラネタリウムも水

族館もオキチャンショーを久々体験した。妹

がめげずに誘ってくれて嫌々ながら行ったの

にリフレッシュしまくった。ありがたいね。

 f:id:arivo:20170105095012j:plain

(↑バックに写っているのは伊江島。まだ行ったこと無いw)

f:id:arivo:20170105095400j:plain

ジンベイザメと一緒に写真を撮ることが、

こんなに大変だったとは・・。何十枚と

撮ったけど納得できる写真ゼロ。それも

楽しかったぐらいだ(笑)一緒に行けて

本当に楽しかったことを妹夫婦に伝えて

海洋博公園をあとにした。

【2度とやってこない同じ日】

断ることも断らないことも自分で選択し

ている。今回の件は妹がめげなかった&

直感が働いただけ。結果がたまたま良い

形になっただけ。今まで断ったほうが良

かったと思える経験も沢山ある。でもさ

どちらにしても2度とやってこない日な

んだよね。悪い結果だったとしてもそこ

から「何か学べたかな?」とか悪い結果

だったから残りの時間はベストを尽くそ

うとか。めげている暇は案外ない。折角

の結果を冷静に捉えて次へ備えれば残念

と思っていた1日が良い日になるのだ。

明日だけじゃなくて今日もいい1日になる。

高橋優の歌詞の世界観も励みになるよ♪

www.youtube.com

そんなことを書きながら、一番言いたいのは

「直感に従う」ってことも忘れないで欲しい

ということ。打算的にならないで、心で決め

る。人間らしくて良いじゃん。何をするにし

てもバランスって大事。そこを忘れないよう

にしよう。