コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

はてなブログの「思いは言葉に。」というコンセプトが好き-めげている暇なし-

最近TV番組での発言も人気「なら≒でき」

のMC「カリスマゲイブロガーゴマブッ子」

さんの2冊の本を読破後にブログチェック

してみたらこれまた面白い!私自身の結婚

は奇跡だったと自覚して爆笑しちゃった。

そういえば結婚式のクライマックスのお涙

ちょうだい「両親への手紙」で彼の両親へ

絶対に伝えたかったのが「彼と結婚できた

ことは私の人生でミラクル(ラッキー)で

す」だった。いや本当にそう思っているの。

だから奇跡の結婚というのは納得なうえに、

ゴマブッ子さんの「しくじり診断」で、私

「カリスマしくじり女」というお墨付きw

ameblo.jp

脱・ダメ恋愛

脱・ダメ恋愛

 
“独り身

“独り身"の呪い ――男をドン引きさせてしまうのにはワケがある!

 

【言葉はうまれ、かわり、きえる】

ゴマブッ子語録「PPAP」ならぬ「GSP」。

G→ギャー/S→スカ/P→ピー子

どんな女性のことか、だいたい想像つく?(笑)

「3ない運動」”聞かない/求めない/期待しない”

彼女(?)のぶったぎり発言や下品なほどスト

レートに書かれた自虐は人間味があって結構好き。

以前読んだ「しくじり姫」は童話で例えていて

今回は食べ物の例え。ホント想像しやすい。結

局のところ恋愛に関しても「自分で勝負」とい

うことに尽きなくて、努力の仕方が違ったら意

味がないってことや人生一度きりなんだから、

できることをやるって最近のヒットワードが出

て単純に共感してしまった。

 

この本を読む前に「舟を編む」という邦画をみ

て号泣していた。ある辞書を作る物語。そこで

も『この辞書を完成させたい』という人生をか

けた熱い思いが伝わった。全然違うように思え

たゴマブッ子の本と映画が人生について考えさ

せてくれて有意義な時間を過ごせてよかった。

用例採集(ようれいさいしゅう)

国語辞典に掲載するための、現代語や新語、

あるいは今まで辞書に載せてなかったことばを、

実際どのような場所で、どんなふうに使われた

のかを記録し、集める作業を「用例採集」という。 

言葉は”うまれ、かわる、消える”。順番は違

っているかもしれなが映画のなかでそんな台

詞があった。依然とは違っている言葉遣いに

なっているもの死語となってしまった言葉。

言葉は生きもので、その世代を表現するツー

ル。用例採集をした後に「解釈」をつける作

業=言葉の生みの親になる。なんか刺激的。

言葉にふりまわされないようにしながらも、

も伝わる言葉を取捨選択して表現する私に

なる。ということで、寝る。