起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

はじめてのおつかいならぬ38歳と9ヶ月の初めてメイン講師体験

f:id:arivo:20170115221032j:plain

本日「めげない思考でHappyDay」と

いうセミナーをメイン講師として主催

した。いつもは主催だとしても、講師

は師匠だったり別の講師を招いたりと

数回の経験があっただけ。

 

そんな38歳と9ヶ月の本日、内容も

やりかたも色々工夫しながら色々な学

びも足し算、引き算してとにかく講師

として実行してみた。練習していたと

きよりも、うまく喋れず、カミカミで

順番とか・・はいはい反省点はあげた

らキリがないんだよ残念ながら。だか

らこそ、次はきっともっとうまく出来

ると思えた。悩みながらも楽しかった!

まずはありがとうの感謝でいっぱい。

【初めての体験までの振り返り】

 セミナーやってみたら?と言われても

去年の今頃「はぁ~?何言ってるの?

無理、無理」って返していた。セミナ

ーしたところで人が集まるわけがない

実力もない。ない、ない星人になって

ましたアリボー(笑)実力もまだない

のにセミナーしてどうするの?って思

いこんでた。実力って、どこまでの実

績とかルールがあるのだろうか?

 

無理だと言っている私自身にいつなら

できるのか?を質問した。それからし

ばらくして有料コーチングできるよう

になり、継続コーチングのクライアン

トが少しながらも増えてきた。それも

以前は無理だと思っていたことの1つ

だったけどできるようになっていた。

コーチング仲間にも、私のセミナー受

けてみたいと言われた時には”やってみ

たい”をコーチの私がやらなくて何が

「行動しよう!」だ、この野郎と自分

に突っ込み何回入れただろう(笑)ク

ライアントがいながら、コーチも成長

する。成長しなければいけない、どん

どん。その意欲がまた湧いた。だから

セミナー終わったらお酒なしの1人反

省会しまくり。

 

できないと思っていたことは違ったこ

とで叶ったり、その通りにかなったり

できるものだ。35歳の私に言ったら

「何夢みたいなこと言ってるの?」と

冷たい表情で言われてそうだ。これか

らもやっぱりめげずに継続していこう。

39歳になる前にこの経験が出来てよ

かった。

 

アリボーの冒険レベルはまたあの定番の↓

タラララッタラ~♪という音と一緒に

あがりましたとさ。

f:id:arivo:20170115215731j:plain