起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

形をかえてなりたいものになれるもんだ-沖縄の赤ちゃんの祝いからみえたこと-

f:id:arivo:20170119222323p:plain

兄から沖縄の満1歳のお祝い→「タンカー

ユーエー(タンカースージとも言う)」に招かれ

た。「ユーエー」は「祝い」ということは

わかっていたけど「タンカー」って何?ネ

ットで探すが、これだというのが見つから

ず(涙)91歳の旦那側オジィに質問して

みた。

アリボー「オジィ、タンカーユーエーの

     タンカーって何?」

オジィ「『うまれて1歳の誕生日or”満1歳”』

    という意味だ。」

↑すんなりと答えてくれたが、いちオジィ

の情報だから信じるかは任せる(笑)まぁ

方言で誕生日のことは「ウ(ン)マリビー」

というので「タンカー=満1歳」説は悪く

ないということで記事をすすめる。

【お祝いのクライマックスのあれ】

 お祝いの最中に、将来を占う儀式がある。

タンカー占いと呼べばいいのか?いくつ

かの品を準備して、主役の赤ちゃんが最

初に取ったもので将来を占う。

f:id:arivo:20170119222349p:plain

  • 赤 飯→「食いっぱぐれない」
  • 墨と筆→「文才・役人になれる」
  •  本 →「学者」
  • お 金→「お金にこまらない」
  • 電 卓→「商売上手」

赤飯は白飯でもOK、電卓もそろばんの

代わりだったり、地域性もあるとかな

んとか。兄より参加者は1品持ってく

るように依頼があった。オモチャの太

鼓を持ってきた妹はミュージシャンに

なって欲しいという願いをこめてたり。

私はラジオを持っていき「発信者」と

願いをこめたり。時代とともに将来の

職業や願いがかわるのかもね。そんな

ことを思った。他県でも似たような祝

いがあるのだろうか?興味深い。

【先生になりたかった将来】

「先生ってすごいなぁ」という印象か

ら将来は先生になりたいと思っていた。

  • いばれそう
  • 好かれそう
  • 儲けそう
  • 羨ましがられそう
  • 先生って呼ばれたい

なりたかった理由はそんな感じだった。

携帯販売の接客をしなって、お客様に

提案したり新しい情報をお伝えするの

は楽しかったけど、なりたかった将来

とは違うことを振り返ることはよくあ

った。退職した後にどんな人になりた

いのか?とか好きなこと、楽しいとき

はどんな時?などを書き出してみた。

  • 新しく知った情報を伝える
  • その人に必要な情報をお伝えする
  • 接した方には笑って欲しい
  • 自分のことを好きになりたい

勤続年数が長くなると、リーダーやら

役職に伴い指導する立場になった。新

人や中堅に新しいことをお伝えしたり

目標設定して行動したり、お客様に必

ず1回は笑っていただくことを日々の

目標にしていたり・・・あれ?やりた

いことを仕事のなかでしてたわ私(笑)

コーチングなんて言葉を知らなかった

私が、コーチとして活動している日々。

なんだ先生じゃなくてもやりたいこと

出来るんだなって気づいた。私がなり

たかったものは、違う形で叶っていて

また違う形で叶えることができる。

1歳になったばかりの甥っ子の幸せを

願いながら、自分のこれからも想像し

てニヤニヤした夜を過ごした。

f:id:arivo:20170119232519p:plain

 あっ、甥っ子は発掘作業のグッズを持

ってきた義理姉の品を選び将来は何と

「考古学者」というオチでした(笑)

県外の方でもタンカーユーエーやって

みてはいかがですか?