読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに秘められた良さを抽出する トラストマインドコーチ 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

喜怒哀楽に寄り添いながら、でも対等な感覚を忘れないコーチでいる。

f:id:arivo:20170205210938j:plain

与えるよりも、貰っていることが多い気がする今日この頃。

沢山のギフトをもらっている。クライアントさんの悩みを

解決しながら、私自身が気づくことが多くありその度に

ギフトを貰ったと思う。形あるモノじゃなくても色々見えない

ものをいただいている。サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

【継続コーチングや私のコーチングについて】 

多くの実績をあげている人でも、コーチをつけながら目標達成を

していることが多いのは納得するのだけど・・・。

  • 一般の自分なんかがコーチをつけるなんておかしい
  • 特に何がしたいという目標もない
  • お金の無駄なのではないのか?

そう思っていたのは私自身だった(笑)分からないこそ知りた

くて継続コーチングを半年間受けてみた。ラジオ・家族・仕事の

ことについて90分間こんなにも真剣に話をして一緒に考えて

質問をされたりファーストステップ決める。月に1回ほど会う

ことが意識や気持ちのリセットになっていった。いつのまにか

自分自身で手帳を整理したり、優先順位決めたり、付箋使いま

くったりと徐々に問題解決や目標に向けての行動が見えてくる。

時間のコントロールもしやすくなったり、知らない思考や提案を

されてハッとしたり。私自身もコーチングをやろうと思って継続

して、コーチをつけたわけじゃないから面白い。

 f:id:arivo:20170205211240j:plain

コーチだから、クライアントだからといってどっちが偉いとか

そういうものはない。お金をもらっている、払っていると言って

も対等でいること。その関係性が、結果にも繋がる気がする。

他人とか周りのことはいったん置いといて自分はどうしたのか?

テンションとかモチベーションあげるだけじゃなくて、きちんと

行動してもらう。思いを形にしてもらう。そのために、まずは

生活が楽しくなる、自分を好きになる、自信がつく。私はそう

やっていった。だから、めげないこと、トラストマインドという

自分を信じながらの対等なコーチでいたい。

 

私はコーチをつけたら1人でモンモンと過ごさなくなった。

何かやることはある、方法があると思える私になった。

自分のために、自分に投資。最初と思っていた結果とは

違うことになるかもしれないけど行動したから分かること。

生きている間に色々なことを体験して欲しい。