読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに秘められた良さを抽出する トラストマインドコーチ 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

子供チャレンジも大人チャレンジも両方あってイイ

f:id:arivo:20170303234947j:plain

子供の頃は出来るまで諦めずに何度も挑戦した。

なのに大人は分かったふり、出来るものだと思いこむ。

話しかた講座のように、人の話を聴くことにも練習が必要。

傾聴という学びをインプットしたとしても、アウトプット

しなければ「出来る」ようにはならない。

何べんも、何十回も、何百回も傾聴にフォーカスをあてて

繰り返しやっていくことが大切。日常会話のなかでも。

 <練習あるのみ>

最近色々なことについて、やっぱり大量行動だと思う

ことがしばしば。

  • スポーツで試合をしている時にミスをしたり
  • 時間管理がうまくいかなかったり
  • 料理をミスしたり
  • 感情にコントロールされたり

「ミスばっかりやないかぁーい」とボヤキが聞こえそう

だけど(笑)そんなんしながらも成長しとります。

死ぬまで成長し続ける。変化し続ける。

 

行動だけじゃなくて、頭や心の仕組み(?)考え方、

捉え方にも練習が必要だ。練習のまえに、どんな思考が

あるのかを先に知るのことも必要。本、動画、講演会など

今は色々と情報を知りうる方法がある。ただ、鵜呑みに

してはいけない。ちゃんと自分の頭で噛み砕く。疑問が

あれば投げかける。そこも大切なこと。

<傾聴のステップ>

傾聴の3ステップがある。

 ステップ1→相手の話を自分に焦点をあて考えながら聴く

ステップ2→鏡のように、相手に焦点をあてて声を聴く

ステップ3→自分や相手の360度に焦点をあてて、言葉以外の

      あらゆる情報(感覚)から聴く(読み取る)

ちょいと読んだだけではわかりにくいかもしれない。

読んでわかりにくなら、やってみるともっとわかりにくい(笑)

 f:id:arivo:20170303234705j:plain

亀の歩みかもしれないけれど聴くという行為を練習していく。

まずは相手の話をちゃんと聴けているのだろうか?と自問自答。

話を聴いてもらえたと感じれる時とはどんなときなのか?など。

話を聴く達人が増えたら笑顔の輪が広がると思う。

出来るもの、分かったふりになっていることってないかな?

大人になっても、何歳でも挑戦することはできる。

あなたの何かひとつってなんだろう?