起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

他人の幸福にブラックな感情が湧き上がってもモウマンタイ(問題なし)!

どぅも、何か変化を求めたいと思っている貴方の

勇気や行動をポチッと一押し!トラストマインド

コーチの具志堅亜利佐ことアリボーです♪

【他人の不幸話は蜜の味】

f:id:arivo:20170313183912j:plain

不幸話や噂話が大好きな人がいますよね。

常に情報をキャッチし「ここだけの話だから」発言w

他人の不幸を話をして、その不幸よりも自分は上位に

いることで安心を得たりもあるのかもしれないね。

脳科学的に、不幸話を聞いて脳が喜んだ反応があった

という結果もあるそうな。人間って面白い生き物だ。

 

反対に、いつだって他人のHappy話、自慢話を全力で

同じように気持ちを共感しようと無理しなくても良いw

素直に一緒になって喜ぶ、幸せな気持ちになれるのは

それはそれで素晴らしいかもしれない。それができなくて

「私ってダメなやつ。こんなんだから」とネガティブに

なる必要はない。今すぐやめましょう。

他人の幸せを素直に喜べなくてもいいんです。

ちょっと妬んでもいい。今そう思うってことは、

現状に何か満足してなかったり、不満があることの

確認作業なだけ。まぁ~全ての幸せ喜び話に対して

「自慢しやがって (○`ε´○)プンプン!! 」と

思うのは心の余裕がなさすぎだと思うけど(笑)

【受け取れなかった時はチャンスかも】

心から「おめでとう」や「良かったね」が言えないとき。

  1. 感情に蓋をしない
  2. そう思ったという感情だけで終わらせない
  3. その感情を理解する

他人の幸せをうまく受け取れない時って、何かチクッと

痛みを感じる気がする。イラッとしても良い。素直に

受け取れない私って心狭いとか思っても良い。

そこからどうしてそう思ったのか?ってその感情の裏にある

何かを考えて欲しい。あなたが本当は望んでいることが

隠れているのかもしれない。一番最初は、まず幸せ話を

素直に受け取れなかった自分のことを否定しないという

ことからスタートしよう。

 

そんなこと繰り返しているうちに、いつのまにか無理せず

相手のHappyを受け取ることができるようになる。

f:id:arivo:20170313184448j:plain

自分とその人を比べる必要もない。ブラックな感情は、

けして悪いことではない。そこに気づいて。