読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたに秘められた良さを抽出する トラストマインドコーチ 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

Action⑤憧れる存在の共通点を探してみること。吉田美和と冴島翠

あなたの憧れのもの、人ってなんですか?

人生に影響を与えた漫画ってありますか?

【みんなから好かれる天使になりたかった】

f:id:arivo:20170317231407p:plain

20数年ぶりに『天使なんかじゃない矢沢あい)』を

読み終わって興奮がさめやらない。毎月、発売日が

待ち遠しかった『りぼん』(集英社)懐かしいヽ(→ܫ←ヽ)

その時の感情が蘇えってくる。学生時代は、闇とまでは

いかないかもしれないけど、嫌われ者だったから、

もどかしい時期だった(涙)自分が大嫌いだったんだよね。

主人公の『冴島翠』も大好きだけど、周りにいる友達キャラも

個性があって仲間っていいな、友達っていいなってワクワク

したのを覚えている。漫画から恋の切なさも教えてもらった。

  あたしは

 

冴島翠みたいになりたい

うれしいときはちゃんと喜んで

悲しい時は ちゃんと泣けるような

そんな当たり前のことが

みんな意外と出来なかったりするのよ

 

あんたが

みんなに好かれる理由がわかるわ

麻宮裕子ことマミリンが言う台詞。同じこと思ってたから

驚いた。感情を出すなんて、恥ずかしいと思っていた。

悔しくても、傷ついても、へらへらしてたんだよね私。

そんな感情を代弁してくれるような台詞で泣いた。

【憧れのものが繋がる感覚】 

f:id:arivo:20170317231916j:plain

矢沢あいが「天使なんかじゃない」を連載したのが1991年。

漫画のなかで、ドリカムのモノマネをするとこがあって驚いた。

当時はドリカムにはまっていたわけじゃないから全く気づかず。

吉田美和をみては、誰かに似ているとずっと思ってたのさ。

それがこの場面を読んだ時に、『冴島翠』に似てたか!?と

憧れ同士が繋がり鳥肌がたった。LIVEでめちゃくちゃ泣いて、

笑って、踊って、愛や悲しみを歌で届けてくれる吉田美和

冴島翠と繋がった瞬間だった。

【憧れのその先は・・・】

f:id:arivo:20170317231715j:plain

憧れたキャラや人物の共通点を探すと「その人らしさ」&

「感情だだもれ(笑)」ということに気づいた。

どんな人でもその人なりの悩みがあって、乗り越えて

苦しいことも感じて、泣いたりしていいんだってこと。

まぁ~ある程度の範囲はあるのかもしれないけれど。

あまり自分の感情を出せなかった私だから、欲していたのだ。

そして現在の私はその存在に近づいている。憧れの人とは

もちろん違うけれど、私というキャラで人生を歩んでいこうと

楽になれた。

 

憧れのものには、きっと共通点があるはず。

あなたが大事にしたい何か・・・・・

あなたも見直してみませんか?何を気づくだろうか?