コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

生命保険の見直しが、結婚してもいいかな?と思った瞬間だった

【結婚したい&結婚した理由を言い切れますか?】

f:id:arivo:20170416192831j:plain

結婚は墓場、仮面夫婦、建前結婚、結婚するにも色々

理由がいる。結婚しないことにも理由がある。どっちも自由。

90歳のオバァが結婚した時のお見合い話は衝撃だったよ。

部屋に男女が同じ人数いたそうだ、女性はただ座っているだけ。

男性が女性を指さして「この人を嫁にする」というだけ。

女性に「NO」という言葉はありえなかったそうだ。

結婚という歴史を聞けた。恋愛もせず、相手の素性も知らず

夫婦になる。90歳を超えて、祖父母とも元気に生活を

している。紆余曲折はあったけど、他人と70年近く一緒に

過ごすってのはスゴイことだと思う。そうじゃないといけない

というわけじゃない。そんな人たちもいるというだけ。

【素を見せれたのは相手が素だったから・・・】 

そんな話を聞いて私の場合は?と思い返してみた。

当時彼と過ごす時間は、私にとって本当に楽しい時間だった。

素の自分を出してもいいのかと最初は悩んだ。でも彼のキャラが

面白ろすぎて自分の素なんてたいしたことないと心を開いた。

「こんなアホな人がいるんだぁー」って感情だったんだけどさ~

それがLOVEの魔法がさせることだね(笑)彼のお蔭でほんと、

人生楽しいことあったんだと感じさせてくれた。そんなことを

伝えると「お前が生きているのは俺のおかげだ」と真顔で言う

あたりにも、この男やばいなぁ~と爆笑した。それでも、

結婚するなんて1mmも思っていなかった。結婚と恋愛は

違うと思っていたというよりは、結婚する気がなかった

だけ(≧◇≦)乂結婚ダメダメッ!それなのに・・・

 

ある日、お世話になっている生命保険会社のおばちゃんが

見直しで会社に来た時に受け取り人は〇〇さんでいい?と

確認した時に違和感があってすぐに「YES」と言えなかった。

受取人の条件が基本的に、血族だということにガッカリ。

死ぬ時ぐらい保険金はあげたい人にあげたいと思った。

同時に私にとって、生命保険の受取人にしたいと思うほど

彼のことが好きなのだと気づいた。

「受取人にしたいから、結婚して!」と言ったら引くかな?と

思ったから言えなかったけど・・・(笑)

 

私の結婚したいなぁ~と思った瞬間は生命保険の見直しの時。

そういえば、旦那の受取人は私なのか知らない。

でもそんなことは私には特に大事なことではないw

私が大事なのは、私が死んだ時に旦那が受取れればいいの。

f:id:arivo:20170416201627j:plain