コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

若干の距離感があるほうが人間関係はうまくいく???

顔が見えても見えなくなるときがある・・・

f:id:arivo:20170508143958j:plain

ネットだけの関係性って色々あるよね。

SNS上で友達になる機会も増えている現代。

沖縄にいながらも色々なところに顔と名前が

一致している友達が増えた。友達?知り合い?

その関係性は相手と実際に会った時に確認する。

相手の反応をみないと分からないからね。

【ギャップを感じる】

顔と名前は分かるけど、声は聞いたことがない。

話し方や一緒にいる時の空気感は、SNS上では

想像しかできない。ギャップは良い面と悪い面の

両方がある。だからSNS上は友達だったけど実際に

あったら合わないから無理だと思うこともあれば

逆に興味が沸くこともある。だからこそ面白い。

(危険があることを忘れてはいけないYO)

【知っているつもりなだけ・・・】

f:id:arivo:20170508150247j:plain

ギャップを感じるのはSNS上だけのことではない。 

会っていた友達でも、色々な出来事や話を共有すると

あれ?こんな人だった?とガッカリや驚くことがある。

その時に感じた不信感や不快感、自分がその人を

〇〇というメガネで見ていたことを知ることになる。

同時に自分の大切にしているものも知ることになる。

相手は何も変わってない(笑)

【人間関係に振り回されにくくなる】

そこに気づくとね。人間関係に疲れにくくなる。

こちら側が勝手に〇〇という反応だと思っていた

だけなのだと冷静に思えるから。その人は私が

大事にしているものに価値を感じていないというだけ。

合わないとか、意見が違うからって関係に距離を

置くのはすごく簡単。でも、そこを知りながら

冷静に感情を揺さぶられずに関わりを持つことが出来る。

無理をして仲良くするんじゃない。バランスをとって楽に

付き合うこともできるってこと。

若干距離感がある関係も悪くない。

f:id:arivo:20170508152314j:plain