コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

縛られていると思っていたら、自分で縛っていただけだった・・

f:id:arivo:20170610085802j:plain

「縛る」も色々あるけれど、SM以外の話(笑)

言葉は違えど、ブロック/グレムリン/思い込みなどの意味。

環境・両親・生活水準・・・etc

〇〇と私は違う/〇〇だから無理だと、幼い頃から

言われたり自覚したり。そうしたらいつのまにか

グルグルにロープで縛られている感覚がしていた。

逃げられないという気持ちと、諦めに近いその

感覚にいれば、何も望まなくなった。

【ウンザリの限界と逃げ】

f:id:arivo:20170610091647j:plain

16歳の時に、今までの自分や今の環境から自分を

消したかった。逃げ出すしかないと思って家出をした。

のたれ死のうと思ったのに・・・男の世話になった。

逃げたかったのに、私はやっぱり私だった。何か世界が

変わると思ったけど、場所が変わっただけで何も変わらない。

でも分かったこともある。場所を変えてもいくらだって

〇〇という言葉は出てくる、勝手に〇〇に囚われて

縛られていたけどよく見たら、縛っていたのは自分だったこと。

一人で色々なことを思い込んでいただけだった・・・。

そこからは、色々模索しまくり。色々繰り返しながら。

【自分と向き合うこと】

f:id:arivo:20170610092822j:plain

目隠しをしているのに、どこに行こうというのだ(笑)

心理テスト、色々な占いがある。沖縄にはユタという

不思議なお仕事もあるしね。自分にフォーカスを当てる。

他人とか環境とかはいったん忘れて・・・(ここ難しいけどねw)

自分はどうしたいのか?

自分はどう思っているのか?

「自分には正直でいよう」

初めて聞いたときに、私のなかの1つの縛り(ブロック)が

はずれた。どこからほどくか知らなかっただけだった。

すごく絡み合っていて複雑だと思っていたそのロープを

よく見ると、実はシンプルだったこと。

縛られていると思っているそのロープをよく見てみよう。

それは他人のことや、環境や、生まれなんか一度忘れて

自分のことを知ること。縛られていると思っていたものは

自分が縛っていたことに気づける。