起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

小さい頃に思っていた将来の夢を深堀する

f:id:arivo:20170716085854j:plain

小さい頃の夢って覚えてます?

  • 仮面ライダーになりたい。
  • パン屋さんになりたい。
  • 看護師さんになりたい。
  • お父さんになりたい。

本当、色々な夢が沢山聞こえた。

それなのに大人になったら夢の話しよりも

愚痴やら不安の話が増えてきた。

【先生になりたかった私】

f:id:arivo:20170716090337j:plain

大学まで通ったけれど良い先生にめぐり合う率が

高かった。それには感謝しかない。保育園の時に

プールの時間があったけれど、水着を買ってと

言えなかった私。それに気づいたのか園長先生が

オレンジ色の水着を買ってくれた。忘れられない

思い出だ。今なら問題になるかもしれないのかな・・・。

先生から沢山の学びや、人生について教えて

もらった経験が多い。それが先生になりたいと

思った理由の1つになる。

【感情が動いたら行動に繋がる】

よく聞く将来の夢でのストーリーが、病院に

”入院したときの看護師さんが素敵な人だったから”

のパターン。

f:id:arivo:20170720103233j:plain

自分自身への対応や家族への対応が、仕事の域を

超えていると感じたり、プロフェッショナルを

感じてカッコよく見えたり。その人の心を

その看護師が揺らす。感情が動くと人は行動

しやすいらしいよ。小さい頃に思っていた

将来の夢は、深層心理が隠れている気がする。

先生になりたかった私は、いじめにあっていた。

友だちという友だちはいなかった。

先生は誰からも必要とされる存在に感じた。

そんな先生が羨ましかったし、憧れられる

そんな存在自体に私がなりたかった。

嫌われ者だったから。あくまでも私の例。

 

 

起業家も沢山ふえた今で職種は数え切れない

ほどあるかもしれないけど、何になりたいの

前に何になりたかったかを振り返るのも

面白いのでおススメだよ♪