起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

化け物と呼ばれたことがあります

f:id:arivo:20171022224205j:plain

ハロウィンでコスプレしてたわけじゃない。

大学時代にちょっとだけバイトしたカラオケ店での

飲み会でこう言われた。

「新しいバイト生がモンスターだって聞いてない」

最初よく聞こえなかった。聞きたくなかったのだろう。

人間って都合が良い。まぁ聞こえたけどさ。

イケメンで歌も上手なその人は悪気もなくそういった。

言った本人はきっと記憶にもないのだろうけど、

酷く傷ついて数ヶ月働いてやめてやった。

やめてやったと言いたいのは、自分の意思でやめたを

言いたいがためだけどね(笑)

【私は色々な痛みを抱えながら生きていく】

f:id:arivo:20171022224918j:plain

話題騒然のボクシング試合を見て色々な”痛み”を感じた。

プレッシャー/敗者/純粋に殴られる痛み/責任・・・etc

色々な長さ、太さ、深さの痛みが人生ではやってくる。

喜びや悲しみだけではない。新しい出会いがあると覚悟する。

この人が亡くなった時には悲しみという痛みがやってくる

ことになることを。おかしいと思う人もいるかもしれないけど

そう思うのが私なのだ。

 

初めて身近な死を感じたのは咽頭癌になったオジィだ。

オジィに可愛がられた私。亡くなる数日前にお水を飲ませて

欲しいと合図されて、小さな急須からお水をのませてあげた。

もう立つこともできない、喋ることもできない痩せ細った身体。

それは小さいながらにもすごく印象が残っている出来事・・・。

あとさ~大人になったら痛みにも強くなると思ったけど案外

そんなことないからほんとガッカリだよ(笑)

【ガッカリ(痛み)リスト】

f:id:arivo:20171022231420j:plain

・素敵だと思った人はすでに既婚者だった

・良い人だと思ったけど表だけだった

・仕事の手柄を横取りされた

・アドバイスだとか言うわりにジェラシーだった

・↑その逆のことを自分がして最低だと自分を責める時

・キスして欲しいと言ってたのにされないとき

・持病の子宮の痛みが突然やってきて予定をキャンセルするとき

他にも色々あるけど、リストアップしながらめげそうだから

やめる(笑)あえて自分の首を自分でしめなくてもいいからね。

気づいた時点でやめねば。うんうん。

化け物と呼ばれても色々な痛みを感じても、突然事故とか病気で

死んだりすることもある。だから生きる。ただそれだけのこと。

今は痛みも上手に使おうと思える。

 

さぁーて、今年のハロウィンは去年の被り物よりは

楽しもうと今の時点は思っている(笑)