起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

恋愛だけに限らない”したたかテクニック”の本を読んで②

f:id:arivo:20171028150034j:plain

あなたが思う、男性像や女性像ってどんな感じ?

パートナーって、お互いのいろんな部分を受け入れたり

尊重したり、男性のなかの女性性や、女性の中の男性性を

認め合える関係が理想的だと思います。

ぐっときたね。全く同感。5人上に兄がいる私は、女性らしい部分が

欠けているというか必要なかった部分がある。あまりジェンダー

どうのこうのって気にしない。恋愛だけじゃなくて、認め合える事。

あなたもOK、私もOK。それってね、シンプルなんだけど・・・モゴモゴ。

【女性性を使うこと、利用する事は悪い事?】

f:id:arivo:20171028151411j:plain

枕営業”という言葉を初めて聞いた時に嫌悪感を覚えた。

実力はどうしたの?だから女は馬鹿にされるんだよ!

心の声を口に出すことはできなかったけどね。

仕事だけじゃなくて相手をコントロールするために

女を使うことは簡単ではあるよね。そんなイメージが

こびりついていた。だから本のタイトルを聞いて

イラッとしたのだと読んだ後に気づいた。

女性性で媚を売るのではない。うまく使うことで相手が喜ぶ。

ましてや好意を持っている男性なら笑顔を見たい。

もっと距離感を縮めたい。普通のことなんだよね。

そのために、ありのままの自分を受け入れてくれるという

理想もわかるけど。そんなことはないのよ(笑)

認め合っていくのよ。したたかさをプラスにしてくれる

この本を利用したら良い。女性性を楽しむことは

悪いことだと思っていた私。そのこびりついた思考を

薄くしてくれた本だった。耳の痛いこともあるし、

全てが納得することではないけど女性性を楽しむも悪くないと

教えてくれる本。

【女性性を出して生活することは恋愛以外にも効果的】

f:id:arivo:20171028152912j:plain

例えば男性上司、同僚、後輩、兄弟、男友達へのアプローチも

恋愛とは違うけど異性を知るきっかけにもなるから

自然と優しくなったりコミュニケーションがうまくなる気がする。

34歳以上限定というタイトルだし女性向けだと思われるけど

男性が読んでも面白いと思う。自分は違うぞ!とか

一人突っ込みを楽しんでも良い(笑)久々にヒットした本。

そして本人にも11月26日会うチャンスがやってきた。

楽しみすぎて記事にしたわけだ。まずは読んでみてよ♪

 

34歳以上限定! 年下彼氏の作り方〜年上女子の確実・したたかテクニック〜