コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

人生でやりたいことの”ヤリタイコト”って色々あるもんだ・・・

旦那が髪を伸ばして6年が経った。

f:id:arivo:20170503232842j:plain

結婚式をしたのは2011年。

何故か旦那はその日以来髪を伸ばしている。

仙人のようにただ伸ばしているというよりは、

たまには枝毛を切りにいったり、サイドを切ったり。

若干変化はつけたいらしい。今は立派なロン毛男だ。

【旦那がロン毛になっての変化】

土木関係の仕事をしている彼は、ヘルメットもかぶる。

家族や友人は「何で伸ばしているの?」と聞くけど

本人の回答はいつだって「伸ばしたいから」とシンプル。

何度「寝ている時に髪を切ってやって」とお願いされたか

分からない(笑)実際のところ妻として旦那がロン毛でも

特に何も問題はない。ただただ周りが、男は短髪だという

常識を押し付けようとするやり取りの繰り返しのみ。

【やりたいことをやらせてみること】 

f:id:arivo:20170504000815j:plain

旦那は酒はほどほど、タバコとギャンブルはしない。

浮気したということもない。今からするかは未定w

家にいることが基本好きな人間。そんな男が人生で

髪を伸ばしてみたいと思ったなら反対する必要がない。

女と違って男性は髪を伸ばすこと自体があまりないからね。

江口洋介木村拓哉が長髪だった流行時にはきっと興味が

なかったのだろう(懐かしい)。大人になって単純に髪を

伸ばしたらどうなのか?という体験を彼はやっているだけ。

それとロン毛になって分かることが色々あるらしい。

その話が私にはほんと新鮮だし楽しそうな彼は魅力的だ。

その姿は、小さい頃駄菓子屋で1個ずつ買っていたものを

大人になって大人買い(箱買い)してニヤニヤした私と

何が変わるというのだろう(笑)

【やりたいことが分からない貴方へ】

f:id:arivo:20170504001512j:plain

 やりたいことをもっと広い範囲で考えてみよう。

大きなことじゃなくて良い。ついつい常識とか環境を

考えがちだから。誰かを不幸にするとか傷つけるとかは

ダメだけど( ;∀;) そんなことでない限りは基本誰の許可も

いらない。制限をかけているのは自分なんだよね。

ロン毛になるのも時間がかかることだった。それでも彼は

時間をかけてヤリタイコトを手に入れた。面白いね。

旦那から教えてもらったことをシェアしてみた。