名護の福笑い~アリボーの冒険~

1つの出来事から色々なコトへ繋げる視点ができるようになって生きやすくなった気がする

舞台【1989年恋人たちのイヴ】を見に行ったのだ

f:id:arivo:20190715134858j:plain

 開場の待ち時間では懐かしい音楽が流れていた。

井上陽水とか美空ひばりとか怪物君のテーマソングとか(笑)

当時11歳だった私。十分すぎるおませな私は片思いしていた。

そんなことを思い出しながら開演を待っていた。

バブリーを感じさせるファッション・髪型・ワードに笑った。

今とリンクさせるようなストーリーには感心させられた。

あとは、演出家弄りが脚本家である我那覇孝淳さんらしいと

一人ニヤニヤした。だって言ってそうだもん(笑)

あんなに観客と近い舞台で素敵な演技をしてくれた演者さん

かっこよかった。キラキラしてた。

f:id:arivo:20190715141047j:plain

印象に残ったセリフの1つ

「あんたが私にこんなこと言わせたのよ」。

一言一句合っている可能性は低い。ごめんなさい。

でも、このセリフ嫌いだな~。うん裏があったとしても嫌だ。

「はぁ~?口に出したのはお前だろ!お前の判断じゃ」

そう言い返してやりたい気持ちになった。

”私がこんなに一生懸命あなたのことを考えているのに・・”

そんな想いまで勝手に聞こえてきた気がした。

f:id:arivo:20190715143107j:plain

ラストのあたりからは、一気にキュンキュン度があがる感じ。

ほんと恋愛って傷ついたりするけど欲しがるもんなのだ。

泣くとこなんかないかも!なんて思ったのにあのシーンで

ホロッとしちまったじゃないか!なんか悔しい(笑)

劇場を出て国際通りに出る道わからなくて迷子になってたのは

いっかい置いといて、楽しい舞台でほんと良かった。

脚本・演出の我那覇孝淳さん、演者のみなさん、

関係各位の皆様、素敵な舞台をありがとうございました。

ありのままでイイこともないかもなんだよ・・

アナ雪が流行ってあの曲「ありのままの~♪」を

何度聞いたか分からない。今ならアラジンやw

f:id:arivo:20190715115444j:plain

自分のことが全然分からなくて自信がなかった私は

とにもかくにも色々な情報をえるために色々なセミナーへ参加した。

「自分を大切に」とか「あなたのままでいいんです」を耳にした。

最初の頃はこそ「いや、マジ無理!」と思っていた私が

「その通り!そうだ!そうだ!」とやがて変貌を遂げるw

ほんと人っている環境でほんと左右されるものだ。

アリボーが単純だからだよっ!と思ったそこの貴方。

それも正解の1つでもありますよ(笑)

「ありのまま=自分を突っ走る」と解釈した私は結構

人を傷つけたと思う。言葉も今よりきつかったはず・・。

でもさ、それでもイイと思っていたの私。はい。

だって私は私だもんって。

f:id:arivo:20190715120610j:plain

お土産や飲食代金のクレジット明細がきた時には

夢から一気に目が覚めるらしいじゃないのさ~。

「ありのまま」という言葉を全否定することはない。

でも、全力でそうだ!とはもう言わない*1ウウン

一人で生きているわけじゃない世の中では妥協も必要だ。

日々の生活で起こる出来事全部が自分の思い通りにはいかない。

でも、そこでどうやって楽しむとか、どれを選ぶかは選択できる。

ありのままで生きようとして苦しくなっている人がいません?

なんで理解してくれないの?と。でも相手も同じこと思ってたら

その二人は近寄れない。そんなん!寂しいやーん。

とりあえず、相手の要望も聞いて、自分の要望も伝えることが大切。

ほんとメンドクサイよ。でもね、やる価値はあると思うわけよ。

あ~もちろん、相手によりますよ(笑)←ここ大事。

無駄なエネルギーを使わせようとする人もいる∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!

半分ぐらいはありのままで歩み寄って生きていこう。

f:id:arivo:20190715123506j:plain

ありのままでイイで疲れてない?ありのままなら幸せ。

んなこともないそう思うのよ。私は自分の全部なんか知られたくない。

ちょいちょい小出しにしたい(笑)つまらんやん。

ギャップがあるのも楽しいことや。

「ありのまま」という在りかた見直してみませんか?

*1:-д- 三 -д-

インフルエンザウィルスをディフェンスしてた医者

f:id:arivo:20190708105334j:plain

ふぅ~やっと元気になった気がする。

まさかのインフルエンザA型になるとは思いもよらず・・。

大人になって初めてインフルエンザにかかり

それほど体力的、精神的に落ち込んでいたと思い知らされた。

自分のなかでは夏風邪は手ごわいから早めに病院で対処しようという

魂胆だったけど行って正解。ウィルスをばらまくところだったわい。

しかし、あの拒否感はある意味笑えたわ(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ

★☆★☆★☆★☆

微熱判定→個室に案内される→クーラーや空気清浄器ガンガン

→医者登場→何故か椅子に座らず問診される→医者の距離感に違和感

→念のため検査しましょう誘導→動いたらダメですよ→鼻奥痛みドーン

→両穴するって聞いてないよ→鼻奥痛みドーン再び

☆★☆★☆★☆★

数分後に医者リターン:「やっぱりインフルでしたね」

アリボー:「えぇーーーーー!!!」

コントみたいでした(笑)

f:id:arivo:20190708110823j:plain

医者の距離感が、バスケのディフェンスのように感じた。

画像は密着しすぎだけどさ(笑)そしてタミフル以外の

吸引式の治療薬も初めて知った。それで良かった気がする。

いやぁ~夏のインフルエンザ、なかなか手ごわかったわい。

やっと元気になった。

令和になって初めてのインフルエンザ。記念だ。うん記念。

だから記事にしておこう。ちゃんちゃん。

 

音楽に国境はないをリアルに感じたカラオケ会に参加してみた

歌う時に眉毛と左手が動いちゃうアリボーです(笑)

年齢、国籍、問わずカラオケを楽しめ経験値UPしたわ。

そして音楽は人を笑顔にしてくれて好きだと再認識した♪

f:id:arivo:20190624212002j:plain

カナダ人、キューバ人、アメリカ人&沖縄人ハーフ、

読むのは得意だけど話せない日本人あるある女性、

80歳の紳士、6歳のキュートガール、元小学校教員の女性、

ラブ度が微笑ましい夫婦、そしてアリボーである私♪

そんな個性が集まった共通の英会話レッスン生の交流会に参加した。

先生は共通だけど、クラスのレベルや場所が違うので

初めて会う人も多くいて最初は緊張してました。

ヘタレの挙動不審者なもんで。さーせん。

f:id:arivo:20190708103825j:plain

実は~~交流会の数日前に結構、精神的、体力的なトラブルに

巻き込まれてました・・・。

予定していたいくつかのスケジュールをいくつかキャンセルして

テンションが下がっていて、カラオケ会もキャンセルの対象に

していました。

でもね、でもね、私、カラオケバカなんですよ。

趣味の一番にはカラオケって書くんですよ。

一人カラオケしながらも「カラオケ最高ー!」とか言う人(笑)

痛い、正直、痛いです。でも好きだから仕方がない。

だから短い時間になってもいいから参加してきた。

結局最後までいれて本当に幸せだった。素敵な歌声も沢山きけた★

f:id:arivo:20190708104424j:plain

民謡、動揺、ディズニー曲、アニソンなど歌う曲もバラバラで予約する

タイトルをみるだけで楽しかったのはいうまでもない。

日本人が英語の曲を歌うこと、外国人が日本語の曲を歌うこと。

どちらも緊張感は伝わったけどラストはラテンの曲で踊って終了。

また参加したい。というか、カラオケがまた好きになった。

英会話レッスン、My name is~ぐらいのレベルスタートでも

私にとっては新鮮な気持ちになれる時間が大切だ。

あとは、やっぱり一緒に受講している人が素敵。

楽しい人、好きな人と時間を過ごしていくぞと改めて思う。

誰といる時の自分が一番好きですか?

(ドリカムの決戦は金曜日を歌う時に認識させてくれる)

あ~音楽って最高やね。はぁ~声が復活したらカラオケいくべし。

地元のアクティビティを楽しんでいますか?

f:id:arivo:20190624175704j:plain

アクティビティ=行動、活動、遊びなんて言うらしい。

沖縄に住んでいると海の素晴らしさをよく言われるけれど

案外沖縄の人は海のレジャー未経験だったりするものだ。

海では水着で泳がないのは事実。まぁ~最近はそうでも

ないかもしれないけどさ(ナイスバディな子が増えた感ヤバッ)

海のレジャー=観光旅行に来た浮かれポンチの皆さんがやるもの。

はいっ、そう思ってました。すっ、すびばせん!

ところがどっこい実際に経験したらその考えはすぐに覆った。

はいっ、ごめんなさい。

f:id:arivo:20190624184413j:plain

友人が声掛けをしてくれパラセーリングを経験した。

周りの友人を誘ったが断られ・・甥っ子と行く始末。

体重差がありすぎて若干とまどう友人に苦笑いした私w

基本濡れないパラセーリングはフラッと遊ぶのには丁度良い。

沖縄の海を風を体に感じて幸せだった。世界が開けたような感覚。

大げさかっ!と言われようが実際にそう思ったから嘘じゃない。

地元でおススメのスポットを聞かれてもモゴモゴしちゃう。

それは知ろうとしていなかったり、きっと〇〇だろうという

勝手な思い込みだったりからだ。海でキャーキャー言うなんて

パリポのやることだと思ったけど、今はキャーキャー言いたいw

地元の楽しみ方をあなたは知っている?

7月5日は「名護の日」。なんだかんだ色々イベントも開催されてる。

今よりほんの少し地元人が地元を楽しむ気持ちを持つことが

経済効果も生むよね。地元で頑張っている人たちをバックアップ。

そんな意識も大事な気がする。 

”精神を病む”ことは難しいことじゃない

f:id:arivo:20190622101942j:plain

連絡先に複数の精神科病院が登録されている

親族、友達などもお世話になっているからだ。

LINEに「入院しようと思っている」

胸がザワザワした。そこまで追い詰められていたのか。

一瞬自分が無力なことを思い知らされながらも

”入院しようと思っている”と連絡をくれたことに安堵した。

彼女にとって救いを求める場所が病院だった。

そんな場所があることに感謝。一人にするより安心・安全。

自死してきた知り合いも私には多いのだ。

サポートしてもらえる情報を多く持って欲しいと切に思う。

f:id:arivo:20190622102542j:plain

心が読めたらいいのにと恋愛しながら思ったけど

今は読めなくて良いと思う・・・・。

私のこのドス黒い過去や気持ちを知られたくない。

同じようにドス黒いものを持った人の情報を知りたくない。

だから気持ちを全部を理解することはある程度諦めている。

入院した彼女が持ってきた車を彼女の自宅まで運転する。

住んでいる場所から距離があるその病院までの道のりを運転しながら

彼女はどんな思いで運転していったのだろうか・・・。

乗り込んだ車はガス欠になりそうなランプが点滅してた。

それを見て勝手に涙が出てくる。ギリギリのガソリン。

よくぞ病院に行ってくれた。心からそう思った。

f:id:arivo:20190622103710j:plain

嬉し涙だけ流して、いつも笑顔でいられたらいいのに。

涙しながらそんなことが思いつく。笑顔は最高だ。

人を幸せにする。でも心からの笑顔じゃなきゃね。

前回会った時は笑顔だったあの子に何か違和感。

気づけない時もある。自分を責めないようにして欲しい。

他人のことに頑張り過ぎて本人が病んでしまった人もみてきた。

精神を病むことは難しいことじゃない。

知らないうちに蝕んでいく。

でもね、また元気になったらいいのさ。

ゆっくり、ゆっくり、でもいいのさ。

だから待ってるよ~〇〇〇~!

私は私の場所であなたを待っているね。

私には嫌いな人はいません。好きじゃない人がいるだけ。

【苦手や嫌いとあえて向き合うことをやる】

あなたの反面教師って誰?私には何人もいる(笑)

一番身近だと母だo(>▽<)o ウキャキャウキャキャ

他にも友人S子や職場のE男、SNS上ではX氏などがいる。

「何か嫌だな?好きじゃないな?」その自分が感じたことと

向き合うと自分が大事にしていることが分かる。

例えば、母はその人のためを思うからこそ素直に伝えることが多い。

「あんたは、大学で中国語や英語も習ったのに何も身になっていない!」

「あんたみたいに勉強する環境あったら母ちゃんは偉い人なっていたよ!」

「ほんと、もったいない」

内容は少し変えたとして、似たようなことを口にすることが多い。

励まそうとしていたり、応援していたりという気持ちはありがたいが

毎回言われると自尊心を失う人もいるだろうな・・と思う。

母なりの応援の言葉だと捉え方を変えると言葉の兵器も平気になるYo!

「相手に伝える言葉を大切にしよう」が母からの学び。

f:id:arivo:20190613111700j:plain

(ついでに聞き流す技も取得w)

【コンフォートゾーンから抜け出してザワザワしよう】

好きな人、モノ、コトを大切にして生きているけれど

それだけで生きていくには強さレベルが減る気がする(笑)

沢山のストレスはほんと要らないけど~ある程度は必要。

最近そう思うのです、はい。痛みに強くありたい私は!

嫌いな人は嫌いだから相手にしない!もありだけど~

職場にそんな人がいたら相手が辞めるまで毎日ウンザリ・・・。

んなことは嫌!だから無視とかしません。昔はガン無視。

なるべく関わらないように休みとかもずらしたりしてたw

でもね、そうすればそうするほど相手を意識して嫌だった。

だからね、意識しない相手にしたほうが楽なんです。

嫌いではなくて、好きじゃないってのがしっくりきますw

 居心地の良い場所がぬるま湯とは言わないけど~

世の中には理不尽なことも多い。だからこそ強くありたい。

だからたまに痛みを感じることも必要なのです・・。

f:id:arivo:20190613125227j:plain

その涙や痛みはあなたの人生に無駄にはならない。

嫌いな人はいないけど、好きじゃない人がいます。

その人にグサッと言われ涙することもあります。

でもね、クソォーボケカスッ!と心で叫んで強くなってる。

まだまだ強さレベルあげていきます。

今日包丁で指を切ったのは痛すぎたけどね(笑)