起業だけじゃないコーチングと出会っての話や雑記 新アリボーの冒険

自分探しの旅には終止符。コーチングや色々なセミナーと自分の経験を通してちょいとでも笑ったり、元気になる人が増えるお手伝い

クーラー問題とフスマと具志堅夫婦の2018年夏

【梅雨入り早かったのに雨が降らない沖縄】

f:id:arivo:20180613234238j:plain

夏がやってきたね。ムシムシ感が酷すぎないかい?

体力を奪われまくっている気がしてならない。

ドラゴンボールゼットの”スカウター”でもいいし

ワンピースのCP9のフクロウの”手合(てあわせ)”

という六式の能力がなぜかほしい気分だ。

私だけが体力を奪われるはずがない・・・。

突然だけど、具志堅夫婦は一緒の布団で寝ません。

一緒に寝ることにメリットを感じていません。

寝ることを重要視している夫婦なんです。

(旦那が認めないことはあるかもしれないw)

【同じ布団じゃなくても同じ空間にいたい乙女心】

f:id:arivo:20180613235358j:plain

夏は限定で一緒の空間に別々のマットレスで寝ます。

クーラーの節約のためです。それだけのためです。

寒い時期は一緒の空間におりません。基本アリボーが

「おやすみー」と言って襖を閉じるのです。

隣の部屋で旦那があんなことやそんなことをしているのを

妄想しながら寝ます(笑)

夏は嫌いな私だけど、夏の夜は好きなんです。

旦那と同じ空間に入れるから。朝起きたら、旦那の顔が

すぐにみれます。襖あけなくてもw

だけれども。。。だけれども・・・

  • 寝相がひどい
  • イビキがひどい
  • うんうんと言うのがひどい

旦那から苦情がきています。

アリボーはクーラー代あがってもいいの?という作戦で

まだ一緒の空間にいようとしぶっているのです。

この乙女心わかってくれないかい旦那よ・・・

f:id:arivo:20180614000316j:plain

でもね、思うのです。愛する人の睡眠を邪魔しているのが

私なら隣の部屋で寝ることが妻としてあるべき姿なのでは?

選択をせまられています。6月までの期限にしよう。

一緒の空間に寝たいという私の欲よりも、旦那をちゃんと

寝かしてあげたいという愛の気持ちが上なのだ。

愛ってめんどくさいわね(笑)でもねイイものだとも思う。

 

痩せたら、寝相とイビキとうんうん声改善されるのかしら。

痩せてみないとわからないわね。そこもチョイス。

おやすみなさい・・・・

 

自分探しのために他人と触れることがおすすめ

 【様々な人が存在している現実】

f:id:arivo:20180613230633j:plain

人ごみが案外苦手です。

人酔いするから祭りで長居できません。

死ぬまでに出会う人って限られている。

間違いなく事実だ。出会わない人たちのほうが多い。

そう考えると色々な人と会うのは価値があると思う。

もちろん疲れない程度に楽しまなきゃダメダメ!

自分探しのために初めてたブログのタイトルが

「アリボーの冒険」w人生は本当に山あり谷あり。

ゲームのRPGのように敵も現れたり、仲間ができたり、

スキルをあげていく必要がある。

他者と積極的に関わっていくことが大事なのだ。

 

【業種関係なく知り合うことは新鮮】

f:id:arivo:20180613231305j:plain

異業種交流会や心理セミナーなどを含む講座に参加して

以前までは全く知らなかった業種を知ることがある。

こんな仕事があるのか?あんな人やこんな人がいるのね。

他人とのふれあいの中で

  • 嫌いなパターンが見えてくる
  • 好きなパターンが見えてくる
  • 同じように悩みを抱える仲間をみつける
  • 色々な人生話を聞かせてもらい疑似体験できる
  • 盛り上げキャラとかモテキャラを観察する(笑)

そんなことを感じながら自分のことを少しずつ知るのだ。

他人が自分のことを教えてくれる場合も多かった。

「アリボーって○○だよね」「○○なようにみえる」

「こんな仕事ができそうだけど興味ない?」

自分自身で感じている部分もあれば、拒否感さえ感じる

発言をされたり新鮮だった。

f:id:arivo:20180613232158j:plain

1人で生きているように感じていた頃が懐かしい。

でも今の自分はピースの1つだと思っている。

私がいることで意味があることも自覚している。

1人の力よりも多くと関わりながら生きていくことが

楽しいことを実感している。そんな自分のことが大好きだ。

まっ、ぶっちゃけ他人と関わることは面倒臭いことも多い。

でもね、関わることで学びや気づきがうまれる。

自分の大切にしているものが浮き彫りになっていく。

誰ともかかわらずに、自分だけで自分探しなんて無理。

自分のことは他人が教えてくれる。うん?うん?

違うな、他人と触れ合うことで自分で気づくのだ。

だからさ、どう関わっていくかを試行錯誤しよう。

人生は冒険の連続だから。

 

☆GOOD LUCK☆

 

フリマの為の断捨離で気づいたこと

f:id:arivo:20180531073817j:plain


ご無沙汰してます。アリボーです(笑)

疲れ果てているわけではありません。


ブログの存在を忘れて2ヶ月過ぎてました。

5月中には1記事UP目標のために書いてますw


前回の記事がなかなか暗かったので

病んでると思われたかもしれねぇーなと

妄想しておりますが、いたって元気です。


なんなら、昔より旦那抱かれてます

すんげぇー抱かれてはいませんよ

「あれあれ?今日は何かサービスDAY?

 うん?何か悪いこと企んでる?してきた?」そんな想いを持ちながら抱かれたわけで(笑)


だからぁー!タイトルと関係ない話からの

スタートでごめんなさい( ;∀;)


f:id:arivo:20180531074456j:plain


人生初のフリマに出るために今まで

封印していたエログッズを、、ダメダメ。

不要なものと戦っております❗️見えないものには蓋を精神で押入れがエライことになってましたが、向き合っております。


結婚式の懐かしい写真とか、旦那が正月の福袋が見つかったり、フリマに出るよとSNSでお伝えしたら要らんのあるからあげるわと逆にもらったり♪(´ε` ) オモロイね。


押入れに眠っていたけど、今は飾りたいと思うものが見つかったり、以前は好きじゃなかったものが今は好きだったり。断捨離しながら過去を思い出し、今と照らし合わせ、これは金になるかな?と思いながらの作業は疲れたけどスッキリ感がヤバイ!


ストレス発散だけじゃない断捨離はおススメ。本も色々出てるみたいだしね♪モノを捨てる時に思い出や感情の整理整頓もできるのよね。実感した。


断捨離一気にやるのは、私はおススメしません!


今日はこの棚、このカゴ、少しずつ手をつけていくことでも十分。あなたのリズムですすめて欲しい。


そんな時間なんてなぁーい!ってあなたは、

そんな時間もないその生活をどうしたいのか?あなたのタイムスケジュールの断捨離を考えてみるべきよ。


ほんじゃねーーー!

アリボーでした!


相手と距離を置きたい時の対処方法は家族だとしても必要

f:id:arivo:20180305210115j:plain

兄は統合失調症です。気分が落ち着かない時は

色々な人に電話をかけまくります。電話を持たせない

ことも考えましたが今のところ携帯をうばうことは

していません。電話がかかってこないと少し安心します。

電話がかかってくることが彼なりのメッセージだから。

何日かそんな日が続くと、着信履歴は兄だらけという

現象が起こります(笑)異常な回数でかけていることに

気づかないのですから仕方ありません。最初は対応する

こともあります。その姿を旦那に心配されることがあって

「絶対に取らないといけないわけじゃないぞ」という一言。

それは私の心を充分軽くしてくれました。なので対応を数日

しても変化のない場合には、着信音をあえて無音にする時が

あります。そのことを兄にも伝えています。そうすることで

兄との関係も少し良好になった気がする。

【理解しあうこと距離をおくことの使い分け】

f:id:arivo:20180305211448p:plain

物理的パーソナルスペースも大事だけれど

精神的に距離をおきたいこともある。

  • 攻撃的な人
  • 悲観的な人
  • 依存型な人
  • 干渉的な人

上記のような人は、職場だけじゃなくて家族関係でも

言えることがある。家族だからこそ切り離せないという

こともあるけれど、家族でも切り離すことで自分の

スペースが確保できるなら優先にしたらイイ。

SNSでいうフォローをはずすとか、友達から削除などの

ように簡単にはいかないかもしれない。でもそれに似た

行動としたらどんなことがあるかな?と考えてみませんか?

家族だから、距離を置くよりも理解しあう為に話し合いに

なるケースもよくありますよね。誤解や思い込みによる

コミュニケーション不足からの距離感ができている可能性も

”0”ではないから話し合いも大切な時もある。そこは前提に

あるとしても”逃げるが勝ち”の場合もあるってこと。

そんな考えも悪くないよ。

f:id:arivo:20180305212855j:plain

まずは”ちょっと待って!”と意思表示をしてみるとイイ。

出会った時がベストタイミングだと思えますか?

f:id:arivo:20180305165223j:plain

同じドアのようで、全く違うドアの場合もある!

生命保険会社が定期で行っているイベントに誘われて

あまり乗り気ではなく行ってみたら声をかけられた。

「異業種交流会の写真に〇〇さんと写ってましたよね?」

自分の保険担当以外からの声かけにとまどったけど

笑顔が素敵なのと親しみやすさで距離感を一気に縮められたw

そんな出会いから交流会に参加したりと接触回数が増えて

今ではラジオを一緒にやっているザワ女村村長のなっつん。

彼女があの時、声をかけていなければそのご縁は繋がっていない。

今はお互い全く違う仕事をしているのもなんか面白いw

【ラッキーor自分だからの出来事だと思うのか?】

f:id:arivo:20180305171142j:plain 

土鍋でコーヒーを焙煎する豆屋さん。

ふな虫さんならぬ、ふな虫さん風をかもしだしている

奥様のマキさん(笑)夫婦って似てくるらしいけど

めっちゃ似てる。流石だよ、マキさんヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪

donabe-coffee.jimdo.com

何度も足を運んでいたその場所が友人の特別な場所

だったことにビックリ!元はスナックだった店舗を

DONABE-COFFEEという豆屋さんとしてオープン

したとは聞いていた。そのスナック時代にジャージ姿の

なっつんが、お勤め(ただ酒が飲みたかった?)していたなんて

∑(-x-;)ナ、ナニッ?! 

当時のママの名前も「マキさん」!2度目のビックリ。

偶然と言えば偶然なんだけど、店主と繋がっているご縁が

なければここに足を運んでいなかった。ご縁を感じない

わけにはいかないじゃないのよぉーーーーー!!

えっ?単純?いやね、それぐらいが幸せよ(///∇//)テレテレ

ただ気に入っている場所というだけじゃなく、彼女にとっては

思い出を感じながらコーヒーを飲む空間なんだよね。

f:id:arivo:20180305170735j:plain

ママの名前が一緒だけじゃなくて、その時に今の

旦那様と出会って猛烈アタックされたらしい。

仲良し夫婦の出会いがここだったのかぁー!

なんだか私にとってもその場所は1ランクあがった。

全然違う時期に出会った人や場所が繋がるなんて

不思議だし、出会うべき出会いだったのだろうと

妙に確信めいたものになったりしちゃう。

彼女の人生ストーリーをコーヒーのみながら堪能

させていただいた。こんな時間は本当に貴重な時間だ。

 そんな偶然?必然?あなたも感じたことあります?

f:id:arivo:20180305203117j:plain

自己否定や自信喪失の裏側には”対等”ってことを忘れてる

f:id:arivo:20180301210353j:plain

見た目・役職・給料など比べようと思えばいくらでもできる。

だから、同じ人間である(同等)ってことに気づけなかった。

  • 私なんかの変わりなんていくらでもいる
  • 私はなんて何もできない人間なんだろう
  • なんで同じ人間なのにこんなにも違うのだろう
  • 自分に価値なんて何もない

ネガティブパーソン全開の私がよく思っていたこと(笑)

表面上は明るく取り繕っていましたが心はどっぷり

真っ黒くろすけでした(なんか違うか・・ごめん)

だからポジティブパーソンといるのは疲れた。

一緒にいればいるほど自分が嫌になっていくのだもん・・

【反論してはいけないという思い込み】

f:id:arivo:20180301212035j:plain

例えば両親・先生・上司・先輩とかは自分より偉いもの

という考えが根深くあった。自分より偉い人に意見すること

事態が怖かったし、敬うべきものであると思っていた。

  • これはおかしい
  • この方がよくないかな?

そんなことを思うことはあっても、私なんかが意見を言った

ところで印象を悪くするだけ。結局のところ私は偉いと

思っている人に嫌われたくなかっただけなんだよね(笑)

嫌われるのが怖かった単なるビビりでしたΣ( ̄ε ̄;|||・・・

f:id:arivo:20180301214534j:plain

そんな私だったからコーチングでもよく出てくる言葉

「コーチとクライアントは常に対等である」には

少し違和感を感じた。私の中では・・↓↓

クライアント=相談者/コーチ=解決者

このように捉えていて、コーチが上の認識だったから。

ほんと何様なんだよ(笑)対等だからこそ、一緒に

何か行動していこうというエネルギーに変えたりできる。

パワーバランスが同じだからベストな方法を模索できる。

解決するのは本人なのに・・・コーチングを習った頃は

コーチとして解決できないことで苦しんでいました。

依存型なコーチングに無意識に走ろうとしていた。

でも依存型のサポートじゃダメなんです。自立できない。

自己を確立するためにも、上司・恩師・両親のことを

自分より偉いとか価値があるなんて思う必要はない。

だって同じ人間だもの。感謝の気持ちを私は従うことだと

勘違い(思い込み)していただけだった。

まだまだビビりでたまに自信がなくなることもあるけど、

対等なんだよなって前より思えるから楽に生きているよ♫

f:id:arivo:20180303231233j:plain

言葉が見つからない時に言葉以外で何ができるのかを考えてみない?

f:id:arivo:20180301175615j:plain

小田和正の”言葉にできない”じゃないけど・・。

こんなことが自分に起こるなんて・・・。未曾有の災害

以外にも人生には想定外のことが起こることがある。

16歳の時に婚約者にある日突然捨てられた。2年遅れの

高校生活を終えたら結婚する予定で一緒に住んでいた。

そんな彼と前日に喧嘩したわけでもなく、いなくなる

当日も学校まで彼が送ってくれたのだ。どんな気持ちで

私を送り出しのだろうか・・・。本人に聞くことが

あれば聞きたいような聞きたくないような。まだ分からない。

【ショック・恥ずかしさ・裏切り・不安】

f:id:arivo:20180301182419j:plain

私の実家で一緒に生活をしていた彼。けして私から実家に

住みたいと強制したわけでもなく彼の要望だった・・。

そんなことも想定していなかったから驚いた(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

  • そんな生活に嫌気がさしたのか?
  • 将来に対して自信がなくなった
  • 単に嫌いになったのか

色々な理由とか、今までの会話や態度などを思い出しては

理由探しをして泣く日々だった。

  • 捨てられた女
  • 裏切られた女
  • 人を信じられなくなった
  • 将来に対して不安になった

自分の存在を否定された毎日だった。2年遅れて

高校生活を決めたのも、彼と結婚するための準備。

商業高校を卒業して事務員などで働こうと決めていたから。

それがさ、捨てられて目的を失った。その時どんな顔で

学校に通っていたのか思い出せない(゚‐゚*) ボケーッ・・・

 毎日、毎日、泣いていた。こんなに人って泣けるのだなって。

学校にいるときは、そんな素振りをみせずだったから

寝る直前になると1人シクシク泣いていた。

【もう泣かないぞと決めたのは彼女のある行為】

f:id:arivo:20180301185703j:plain

まるで腫れ物を触るような感じで家族は接してくれた。

特に励ますということもあった記憶がない。

毎日泣いていたある日の夜、当時小学校低学年の

従姉妹がたまたま近くに寝ていた。真夜中にその子が

私が泣いていることに気づいてしまった。

シクシクと泣いている私の頭をなでながら「よしよし」と

頭をなでてくれてた。それをされた私はもっと泣いた。

でもね、泣きながら”もう泣くのは辞めよう”と決めた。

彼女は覚えてないみたいだけど(笑)彼女の”よしよし”という

その行為が私の悲しみをどれだけ癒してくれたか。

言葉なんかいらない時もある。ただ一緒にいるだけでも

それは力になることがあるよね。だからね、言葉だけに

頼らないパターンもあることを知っているとイイ。

 

www.youtube.com