読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

チーンとキムチと私。

f:id:arivo:20160922000149j:plain

日々チーンとなる場面ってある(´Д` )

あっ割引キャンペーン終わってる

あっ仕事でボンミスしてしまった

あっ行きたかったお店が閉まってる


チーンってなるシーンは人それぞれ

チーンってなったことを振り返ることで

自分の嫌なことや好きなことが明確になる


何気に感じた感情に向き合う癖をつけると

チーンも楽しめちゃうよ♪( ´▽`)


【初めてのキムチ食べ放題】

とんこつラーメンがうまいって言ってたから連れて行かれたラーメン店。キムチが大好きというわけじゃないんだ。最初にそこに行った時だってキムチに興味はなかった。でも食べ放題というから、食べてみるかぐらいの好奇心。いままで、キムチに挑戦するが口に合うキムチは存在してなかった・・。


f:id:arivo:20160922000619p:plain

オイオイ!

うまいじゃないかぁーい!!

とまらない箸。メインのラーメン来る前にキムチをバカ食い。空になったら、店員さんがおかわりくれるし♪イヤンバカン、やめられない止まらないやぁーん。ラーメンにも入れてキムチ祭りのような状態wwそれからしばらくハマって通った。


あっ、この経緯で太ったわけではありません。随分前からデブなんです。はい。


【変化その1】

あれ?いつのまに店主かわってる。しばらくしたら、"おかわりは無くなりました"のメモ書きが貼られている。まぁいずれはそうなるかと予測してたから問題ナッシング。あとさ、キムチ問題の前に「おひとりさまですか?」と大きな声で言わなくていいよ。入店してすぐに静かに指1本立てて、おひとり様アピールしてたやぁーん(´Д` )まぁいいさいいさ。お一人様ですか?の声には慣れてる。とりあえずキムチをくれ、キムチを( ´ ▽ ` )ノ


【変化その2】

つい先日行ったら・・・"キムチ有料になりました"の張り紙。とぅとぅそんな時代に突入なのねん(T ^ T)なんか勝手に色々想像して、店員さんを見てると優しくしなきゃと思ったり切なかったり。想像力ってスゴイ(笑)


いやさ、とりあえずさ悩むのだ!何を悩むって・・・100円でミニキムチは存在してる。それを頼むか頼まないかだよっε-(´∀`; ) 今までタダだったものを有料で食べる。悩むっしょ。悩むに悩んだ結果、キムチなしで注文を頼んだ。届いたメニューを目の前におかれた瞬間「キムチを頼んで」と声が聞こえたようだった。


はっ!頼まねば。即座にキムチを頼んだのは言うまでもない。


今回キムチが有料になったことをチーンと感じた。そこから、何でここに来ようと思ったのか?を振り返ってみたら、自分の口にあうキムチを発見したことが素直に嬉しかった。ラーメン店なのにキムチに価値を感じたからそこに通ってる。安いとか、店員の態度とかじゃなくて、キムチを食べたい時にはその店に通ってたのだ。


有料になったことは確かにチーンと感じたけれど、振り返ったらたいしたことではなくなった。


自分の感情に向き合う癖をしてみると、自分が何を大事にしてるとか、好きとか嫌いとか知っていける。他人のことは分かるのに自分のことが分からないって言うセリフ聞くよね。それは単純に向き合ってないだけなのかもよん。


しかし、、あのラーメン屋の行く末が気になる。チバリヨー!!