読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーチングで真面目話・自分らしく楽しみながら人生を創造する 新アリボーの冒険

他人と比べたり、周りからダメだしされたりで見えなくなってしまった、自分の良さをコーチングスキルやなまえカードを使って引き出せること。自分のことを知る、1%でも良いとこを受け入れることからのスタート。そんなお手伝い✩

手帳選びのラビリンス~新しい手帳までの道のり①~

f:id:arivo:20161123192747j:plain

2017年の手帳を先週やっとこさ手に入れた!

ネット/店頭/書籍などを見たり・・・人生で

こんなにも手帳のことを考えたことがあった

でしょうか?手帳を買っても使いこなせて

いなかった&もっと使えるようになったら

いいのに!とモンモンとしていました。

(アリボー結構モンモンしている割合が高い・・)

f:id:arivo:20161123192826j:plain

写真の通り、手帳以外の書籍にも手を出す始末。

今年トレンドの手帳という本を立ち読みしたり。

手帳セミナーなどの関連動画を見まくったり。

まじラジバンダリ

(言いたかっただけ・・)

www.youtube.com

本屋さん、文具屋さんに直接足を運んで自分の

目で見たり、手触りを感じたりするのはやっぱり

いいね。実際に手帳を見ることで使い方のイメー

ジがしやすくなった。外観のデザインも手帳の中

身の種類も毎年多くなっているような気がする。

今年は小さめの手帳よりも大き目の手帳が流行って

いるとニュースで耳にしたり。そんな沢山の条件が

あるなかから、1年使う手帳を選択しないといけな

い。自分がとことん納得したものじゃなきゃ意味が

ないと思いこんでました。その思いこみのおかげで

ますます手帳が買えないという手帳選びのラビリ

ンスに迷い込んでしまったわけで・・・。

 

いったん考えることをやめて、たどりついた答えは

6割~7割ほどの満足の手帳を買ったうえで

自分流に使う=満足度をあげる!

でした(笑)そんなに手帳を使いこなしてい

るわけでもないのに100%満足できる手帳など

分かるわけがない!という答えにいたったのです

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

【手帳選びのラビリンス】

  •  メモがしやすいように180度完全に開く
  • メモ欄は大きめ&量がある&方眼タイプ
  • シンプルなデザイン
  • 時間軸が24時間タイプ
  • 月間マンスリータイプ(カレンダー同様)
  • 月間マンスリー周りに余白がある
  • 変形しにくいハードカバー
  • A5サイズ
  • 手触り&汚れが目立たない
  • 用紙の色は白ではなくクリーム色

 上記のことはネットや書籍からのインプット

した情報とか自分なりに使っていた手帳を

見直して私が思ったこと。これだけ決めて

いったので、すぐに購入できるだろうと

東急ハンズに行ったのに2時間ウロウロ

したが決められない。手帳を買うことが

目的だったのに、納得いく手帳がないのなら

自分が納得いく手帳を作ればいいやと途中から

目的が変わってしまっていた・・・。怖い怖い。

 

今度は中身やらカバーやらを1から決定しな

いといけなくなった。例えば自分でPCを使って

スケジュール用紙を作成したほうが早いかもし

れないと思ったり、オーダーメイドの手帳

カバーを買って長く使うのも良いかな?とか

思ったり。もう2時間前の私ではなくなって

いた。 いくつものパターン用紙を見比べて

いたら、これも良いあれも良いと余計に

混乱してきて疲れた(笑)旦那は呆れ顔

だったがその日は結局買わずに帰った。

手帳サヨーナラァ・・(oT-T)尸~~

 

いつのまにか納得した手帳じゃなきゃいけない

という考えに頭が占領されていて、何のために

手帳が必要なのかを忘れていた。自分の気に

入った手帳を買うことが目的になってしまった

パターンに陥っていたのよ。

 

以前の職場でも同じことがあった。朝礼をして

いた時、”朝礼をすること”に目的を意識して

何のためにという動機づけを忘れていた。

あらためて朝礼をする目的を洗い出したら

前とは違う朝礼スタイルができて接客スキル

もあがり顧客満足度もあがった。

 

何のためにしているのかを明確にしてないと

無駄な行動、無駄な時間がうまれ効率が悪い。

目的がぶれていないか?自分に問うの大事だね。

 

手帳選びのラビリンスパート②へ続く